ピーテ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ピーテ川スウェーデン語、Pite älv)とは、スカンジナビア半島の北部をバルト海の方向へと流れる、河川の1つである。

スウェーデン北部のノールボッテン県を流れる。なお、スウェーデンの北部はノールランドと呼ばれるが、このノールランドにおいても比較的よく知られた川である。この川は、スウェーデン北東部の湖からバルト海北部のボスニア湾へと流れ込んでおり、流路の長さは約400kmである [1] 。 また、流域面積は約1万1285.3km2である [2]

ちなみに、この川の河口部にはピーテオという町が存在する。ところで、この町が発祥のピーテパルトというスウェーデン料理がある。このピーテパルトは、この川の周辺で作られるパルト英語版という意味であり、この川の名が冠されている。

出典[編集]

  1. ^ “Piteälven” (スウェーデン語). Nationalencyklopedin. http://www.ne.se/piteälven 2010年7月14日閲覧。. 
  2. ^ Län och huvudavrinningsområden i Sverige” (スウェーデン語). SMHI. 2010年7月14日閲覧。