ピーター・ワグナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

チャールズ・ピーター・ワグナー(Charles Peter Wagner、1930年-)はアメリカ合衆国神学者、元宣教師神学校教師。グローバル・ハーベスト・ミニストリーズとワールド・プレイヤー・センター(世界祈りの会館)の創設者。3人の成人した子どもと7人の孫を持つ。

経歴[編集]

  • 1956年-1971年ボリビアで宣教師として16年間働いた。
  • 1971年 フラー神学校に勤めた。特に、教会成長学研究とセミナーを精力的に行った。教会成長に関して多数の著書を持つ、教会成長運動の世界的な権威である。
  • 1982年-1985年 フラー神学校でジョン・ウィンバーと協力して、「しるしと不思議と教会成長」(M510)という、聖霊の力と教会成長に関するクラスを始めた。クリスチャン・ライフの1982年10月号に取り上げられて全米に一大センセーションを巻き起こし、「フラー神学校はカリスマ派になりつつある。」という批判を受けたが、フラーは福音派の神学校の中では多彩な教派的、神学的な背景をもつ教授、学生からなると述べた[1][2]
  • 1988年 フラー神学校を引退。
  • 1990年 来日し、米国が行った広島長崎への原爆投下を、日比谷公会堂において、日本人に対して謝罪した。

人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『現代のしるしと不思議』p.10
  2. ^ 『聖霊の第三の波』
  3. ^ 『混迷の中のキリスト教』p.139

著書[編集]

  • 『天の女王との戦い』マルコーシュ・パブリケーション社1999年9 ISBN 4872071832
  • 『祈りと教会成長』C.ピーター・ワグナー マルコーシュ・パブリケーション 1995.7 ISBN 4872071492
  • 『都市の要塞を砕け!』 C.ピーター・ワグナー マルコーシュ・パブリケーション1994.5
  • 『祈りの盾』 C.ピーター・ワグナー マルコーシュ・パブリケーション 1993.8
  • 『地域を支配する霊』 C.ピーター・ワーグナー編、尾形守訳 暁書房 1993.1
  • 『霊の戦いの祈り』 C.ピーター・ワグナー 暁書房1992.6 ISBN 4872071123
  • 『現代のしるしと不思議』C.ピーター・ワグナー編、増井誠太・大野純司訳 生ける水の川、1992年
  • 『教会を病気にしないで癒しの働きを導入する方法』 ピーター・ワグナー 幸福への招待 1991.4
  • 『聖霊の第三の波』 C.ピーター・ワグナー 辻潤訳 暁書房 1991.3 ISBN 4872070992
  • 『教会を成長させるリーダーシップ』 ピーター・ワグナー いのちのことば社 1987.2
  • 『あなたの賜物が教会成長を助ける』 ピーター・ワグナー いのちのことば社 1985.1
  • 『教会成長のかぎ』 C.ピーター・ワグナー聖書図書刊行会 1978.11
  • 『日本の霊の壁を打ち破れ』 C.ピーター・ワグナー 暁書房 1991.8.

参考書籍[編集]

  • ジョン・F・マッカーサーJr.著、櫻井圀郎訳『混迷の中のキリスト教』日本長老教会文書出版委員会、1997年