ピーター・リム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ピーター・リム(2016年)

ピーター・リム英語: Peter Lim, 中国語: 林榮福, 1953年5月21日 – )は、シンガポールの実業家。[1][2][3][4]

生涯[編集]

華人の家庭に生まれる。祖籍は福建省莆田市西オーストラリア大学を卒業後に株式仲買人として働き、1996年に正式に職業投資家となった。ウィルマーインターナショナル英語版への株式投資により、総資産は以前の70倍の5億ユーロとなった。2014年、サルフォード・シティFCの株主となり、同年にバレンシアCFの株式70.4%を1億ユーロで購入し、クラブのオーナーとなった。パーム油から医療事業にまで投資しているリムは2019年、『フォーブス』からシンガポールで10番目に裕福な人物としてランク付けされ、その純資産は25億ドルとされる[5]

出典[編集]

  1. ^ Baillif, Elias. “Institution bafouée et résistance : Valence est-il (ir)récupérable ?”. Eurosport. 2021年2月5日閲覧。
  2. ^ Panja, Tariq (2021年2月5日). “They Hailed the New Owner as a Savior. Then They Got to Know Him.” (英語). The New York Times. ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2021/02/05/sports/soccer/valencia-peter-lim.html 2021年2月5日閲覧。 
  3. ^ Corrigan, Dermot. “'He had everything. And he destroyed it': Peter Lim's six years at Valencia”. The Athletic. 2021年2月5日閲覧。
  4. ^ Picó, Diego (2017年1月5日). “Is the sun setting on Lim's time in Valencia?” (英語). MARCA. 2021年2月5日閲覧。
  5. ^ 22 Singaporeans named in Forbes' 2019 Billionaires list”. 2021年7月24日閲覧。