ピーター・ラムジー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピーター・ラムジー
Peter Ramsey
Peter Ramsey
2018年のサンディエゴ・コミコンで『スパイダーマン: スパイダーバース』のプロモーションをするラムジー
本名 Peter A. Ramsey
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス市クレンシャー英語版
職業 映画監督、イラストレーター、ストーリーボードアーティスト
主な作品
ガーディアンズ 伝説の勇者たち
スパイダーマン: スパイダーバース
テンプレートを表示

ピーター・A・ラムジーPeter A. Ramsey)は、アメリカ合衆国の映画監督、イラストレーター、作家である。『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』(2012年)で監督デビューした。

生い立ち[編集]

ロサンゼルスのクレンシャー英語版で育ち、17歳でパラセイズ・チャーター・ハイスクール英語版を卒業する。UCLAで2年間美術を学んだ後、ロサンゼルス・シティー・カレッジの映画クラスに入る[1]

キャリア[編集]

ハリウッドでの最初の仕事は壁画を描くことであったが、その後すぐにストーリーボードアーティストとプロダクションイラストレーターとなり、『プレデター2』、『バックドラフト』、『インデペンデンス・デイ』、『ファイト・クラブ』、『A.I.』に参加した。『ポエティック・ジャスティス/愛するということ』、『ハイヤー・ラーニング』、『タンク・ガール』、『GODZILLA』では第2班監督を務めた。『タンク・ガール』のプロデューサーであるアーロン・ワーナー英語版からドリームワークス・アニメーション入りを勧められ[2]、『シュレック3』と『シュレックの愉快なクリスマス英語版』でストーリーアーティストを務める。

ウィリアム・ジョイス英語版の児童文学を原作とした『ガーディアンズ 伝説の勇者たち』で監督デビューを果たす。アフリカ系アメリカ人としては初めての高製作費の長編アニメ映画の監督であった[3]

主なフィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]