ピーター・ガン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピーター・ガン
Peter Gunn
ジャンル アクション/探偵ドラマ
製作者 ブレイク・エドワーズ[1]
脚本 ステフィ・バーレット
トニー・バーレット
ジーン・L・クーン
ブレイク・エドワーズ
ジョージ・ファス
ガートルード・ファス
ヴィック・ナイト
P・K・パルマー
レスター・パイン
ルイス・リード
出演者 クレイグ・スティーヴンス[1]
ローラ・オルブライト
ハーシェル・ベルナルディ
ホープ・エマーソン
音楽 ヘンリー・マンシーニ[1]
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
シーズン数 3
話数 114 (エピソード一覧)
製作
製作総指揮 ブレイク・エドワーズ
ゴードン・オリヴァー
放送時間 30 分
放送
放送局 NBC[1] (1958-60)
ABC (1960-61)
放送期間 1958年9月22日[1] – 1961年9月18日

ピーター・ガン (Peter Gunn) は、アメリカ合衆国の私立探偵物の連続テレビドラマ。1958年から1961年まで、始めはNBCで、後にABCで放映された。番組はブレイク・エドワーズが製作し、脚本、監督も担当した。30分のエピソードが合計114本製作された。

ピーター・ガン[編集]

タイトルでもある主人公のピーター・ガンはクレイグ・スティーブンスが演じた。ガンはフィルム・ノワールに登場する典型的な私立探偵で、1950年代後半のアメリカのテレビでは人気のあるジャンルであった。しかしながら、その特色はサム・スペードフィリップ・マーロウといったハードボイルド探偵とは異なっていた。ガンは洗練された「ヒップスター」であり、身なりのきれいなクール・ジャズ好きであった。他の刑事はしばしば下品に描かれ、ガンは「クール」の典型として描かれた。彼は無名の港町で活動し、波止場近くのジャズクラブの常連客であった。ガールフレンドのエディ・ハート(ローラ・オルブライト)はクラブのシンガーであった。ハーシェル・ベルナルディはジャコビー刑事を演じた。

キャスト[編集]

  • ピーター・ガン:クレイグ・スティーブンス(声:芦田伸介
  • エディ・ハート:ローラ・オルブライト(声:林肱子
  • ジャコビー警部:ハーシェル・ベルナルディ

主なゲスト[編集]

シリーズの起源[編集]

ブレイク・エドワーズは以前に考えた探偵を元にピーター・ガンを作り出した。「私立探偵リチャード・ダイアモンド Richard Diamond, Private Detective」はディック・パウエルが主演となり1949年から53年までラジオで放送されたドラマであった。これは後にテレビ版がデヴィッド・ジャンセンを主演として1957年から60年まで放送された。このリチャード・ダイアモンドの成功がピーター・ガンの創造へ繋がる。エドワーズは以前にブライアン・キースのため「マイク・ハマー」のテレビ用パイロット版の脚本を執筆していた。

音楽[編集]

当時のテレビドラマではオーケストラによる楽曲の使用が一般的であったが、本作ではモダン・ジャズがバックミュージックとして使用された。本作の印象的なテーマ曲はヘンリー・マンシーニが作曲し、彼のオーケストラによって演奏された(当時ジョン・ウィリアムズもオーケストラの一員であった)。トランペット奏者のショーティ・ロジャースと言った有名なジャズ・ミュージシャンが初期のエピソードに特別出演している。

サウンドトラック・アルバムはビルボードのLPチャートで1位を記録するヒットとなった。マンシーニの作曲した「ピーター・ガンのテーマ」は印象的な曲であり、多くのジャズやロックのミュージシャンによってカバーされた。

また放送期間中の1959年には、エディ・ハート役のローラ・オルブライトがマンシーニのサポートによりアルバム「DREAMSVILLE」を発表している。

参照[編集]

  1. ^ a b c d e Snauffer, Douglas (2006-09), Crime television, pp. 22–24, ISBN 978-0-275-98807-4, http://books.google.com/?id=PTRxMv8LQosC 

外部リンク[編集]