ピンチ・グリップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ピンチ・グリップ(pinch grip)は、ウエイトトレーニングの種目の一つ。握力を高めることができる。

具体的動作[編集]

ピンチ・グリップ(プレート)[編集]

  1. プレートを2枚合わせる。片側は親指、反対側は残りの指を添える。
  2. 2枚のプレートを合わせたまま持ち上げ、12~20秒キープする。

最初は軽いプレートからはじめ、慣れてきたら重いプレートに移行していく。

ピンチ・グリップ(マシン)[編集]

レバレッジ(てこ)式のマシンについて解説する。

  1. マシンにプレートをセットする。片側は親指、反対側は人差指、または人差指と中指を添える。
  2. 息を吐きながら指を閉じる。
  3. 十分に閉じたら息を吸いながら元の姿勢に戻る。
  4. 2~3を繰り返す。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • 『かっこいいカラダ the best』、ベースボールマガジン社。
  • 『かっこいいカラダ next stage vol.9』、ベースボールマガジン社。