ピンタ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ピンタ島
ピンタ島の位置(ガラパゴス諸島内)
ピンタ島
ピンタ島
ガラパゴス諸島におけるピンタ島の位置
地理
場所 エクアドル ガラパゴス諸島
座標 北緯0度35分14秒 西経90度45分44秒 / 北緯0.587252度 西経90.762184度 / 0.587252; -90.762184座標: 北緯0度35分14秒 西経90度45分44秒 / 北緯0.587252度 西経90.762184度 / 0.587252; -90.762184
諸島 ガラパゴス諸島
行政
エクアドルの行政区画 ガラパゴス県
Canton サンタ・クルス島

ピンタ島(Pinta Island)は、エクアドルガラパゴス諸島の島である。面積は約60km2、最高地点は標高777mである[1]

ピンタ島は。恐らくガラパゴス諸島で最も有名な亀であるロンサム・ジョージの故郷である。また、アカメカモメウミイグアナガラパゴスノスリガラパゴスオットセイやその他の多くの鳥類やほ乳類の棲息地である。ガラパゴス諸島の主な島の中では最も北に位置し、かつてはカメ類が繁殖していた。導入したヤギの野生化により、数十年の間に島の植生は崩壊し、そのため、野生のカメの食料が激減した。導入されたヤギの駆除のための長年の努力は1990年に完了し、植生は以前の状態に戻りつつある。

ピンタ島の衛星画像

形は細長く、活発なガラパゴス火山群の最北端に位置する。ピンタ島は楯状火山であり、水中では、北北西に向かって裂け目が続いている[2]

2008年1月28日、ガラパゴス国立公園の職員であるビクター・カリオンは、ピンタ島の自然保護区で53頭(子供13頭、若者25頭、オス9頭、メス6頭)のガラパゴスアシカの殺害を発表した。2001年には、密猟者が35頭のオスのアシカを殺害する事件も起こっている[3]

出典[編集]

  1. ^ Rocchio, Laura (2012年7月21日). “Pinta Island”. Earth Observatory: Images. EOS Project Science Office, NASA Godard Space Flight Center. 2013年6月17日閲覧。
  2. ^ Schlitzer, W. (2011年). “The Effect of Lithospheric Discontinuities on the Composition of Lavas From the Northern Galapagos Platform Extension”. 2013年11月24日閲覧。
  3. ^ “Sea lions massacred in Galapagos”. BBC News. (2008年1月29日). http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/7214860.stm 2013年6月17日閲覧。