ピロカルピン (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピロカルピン
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック,
J-POP
活動期間 2003年
レーベル miracle oasis music(2014年~ )
ユニバーサルJ(2012年~ )
グララーガ(2009年~ )
公式サイト ピロカルピン Official Web Site
メンバー 松木智恵子(Vocal, Guitar)
岡田慎二郎(Guitar)
旧メンバー 佐藤大明(Bass)
鈴木雅人(Drums)
スズキヒサシ(Bass)
荒内塁(Drums)

ピロカルピンは、日本のロックバンド。所属レーベルはグララーガ(2009年~)、ユニバーサルJ(2012年~)、miracle oasis music(2014年~) 。

概要[編集]

バンド名は同名の薬剤ピロカルピンに因む。もとは発音の響きから名付けられたが、ピロカルピンが緑内障治療薬として使われる劇薬であることから「見えなくなった視界を取り戻す」「使い方によっては薬にも毒にもなる」という意味も込められている。

すべての楽曲の作詞作曲を、ギターボーカルの松木智恵子が行っている。

『宇宙のみなしご』のリリース時にはスピッツ草野マサムネや、漫画家の日本橋ヨヲコみずしな孝之らがコメントを寄せている。[1]

略歴[編集]

松木智恵子(Vocal, Guitar)により下北沢で結成。ハイラインレコーズなどで自主制作音源の販売を開始し、2009年以降、自主レーベル・グララーガより7枚のシングルと3枚のアルバムを発表。

2009年7月、インディーズデビューシングルとしてタワーレコードより『人間進化論』、HMVより『京都』が同時発売された。これらのシングルはワンコイン価格で販売され、2枚並べると1枚の絵が完成する特殊な紙ジャケット仕様であった。[2]このジャケットに使用された独特の点描画はイラストレーターの吉田利一によるもので、以降、2013年にリリースされた1stフルアルバム『太陽と月のオアシス』まで一貫して同氏がCDジャケットのアートワークを手がけた。

2012年5月16日にメジャー1stアルバム 『蜃気楼』でユニバーサルJよりメジャーデビュー。アルバムの中の1曲『未知への憧憬』は、tvksaku saku』2012年5月度エンディングテーマ、TOKYO FMRADIO DRAGON』2012年5月度エンディングテーマとしてそれぞれ採用された。

2014年に自主レーベル「miracle oasis music」を設立。

メンバー[編集]

松木 智恵子 ...Vocal, Guitar.

出身地:東京都 使用楽器:Fender JAPAN Mustang

好きなアーティスト: スピッツ, BUMPOFCHICKEN, Manic Street Preachers, The Stills, Echobelly, Death Cab For Cutie, QUEEN, jellyfish, Yes, Editors, Mew, Keane

憧れの人:Ian Brown, Freddie Mercury


岡田 慎二郎 ...Guitar

出身地:愛知県豊田市

使用楽器:Fender USA Starraster, Epiphone Riviera Elite. Fender USA Telecaster, PaulReedSmith CE24

好きなアーティスト: Suede, The Tears, The Cure, Coldplay, Travis, Radiohead, U2,The Stone Roses, Mansun, The Smith, Death Cab For Cutie, Jamiroquai, King Crimson, New Order, The Stills, Yes, Spitz, Grapevine, Manic Street Preachers, メレンゲ, People in the box, 凛として時雨, 9mm Parabellum Bullet, ASIAN KUNG-FU GENERATION,レミオロメン, Base Ball Bear

旧メンバー[編集]

ディスコグラフィー[編集]

自主制作盤[編集]

1. 夕暮れ

  1. 夕暮れ
  2. ホーム
  3. トイ・ドール
  4. 祈り
  5. カンパネルラ

2. 桃色のキリン

  1. 桃色のキリン
  2. 人魚
  3. 自転車
  4. ヒカリ
  5. 花の歌
  6. 京都
  • これらの自主制作CDはいずれも販売終了しており、現在では入手が困難となっている。

インディーズ[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年7月3日 人間進化論 PRKL-1002
  1. 人間進化論
完売
1st 2009年7月3日 京都 PRKL-1001
  1. 京都
完売
HMV限定販売
2nd 2010年3月20日 若気の光 PRKL-1004
  1. 若気の光
完売
HMV限定販売
2nd 2010年3月20日 虹の彼方 PRKL-1005
  1. 虹の彼方
完売
TOWER RECORDS限定販売
3rd 2010年11月3日 存在証明 PRKL-1008
  1. 存在証明
完売
TOWER RECORDS, HMV, TSUTAYA RECORDS限定販売
4th 2010年12月3日 終焉間際のシンポジウム PRKL-1009
  1. 終焉間際のシンポジウム
完売
TOWER RECORDS, HMV, TSUTAYA RECORDS限定販売

シングル(EP)[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2011年11月23日 青い月 PRKL-1011
  1. 青い月
  2. オペラ座
  3. 祈り
オリコン最高161位

シングル(配信限定)[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2015年3月4日 箱庭の世界 自主レーベルmiracle oasis music発売
  1. 箱庭の世界
  2. 箱庭の世界 インスト
OTOTOYにてハイレゾ(24bit/96kHz)配信あり

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2009年8月5日 落雷 PRKL-1003
  1. 落雷
  2. 京都
  3. 人間進化論
  4. つめたい雨
  5. 青写真
  6. 日の出
タワーレコード及びHMVでの購入に限り、初回限定で「時計仕掛けのオレンジ」収録のCDが付属された。
2nd 2010年5月12日 幻聴と幻想の現象 PRKL-1006
  1. 幻聴と幻想の現象
  2. 誕生前夜
  3. 若気の光
  4. シェイクスピアのダイアリー
  5. 虹の彼方
  6. 飛行少女
  7. トゥルルル
初回特典としてオリジナルポストカードが付属され、
それをライブ会場に持って行くと未発表新曲「ララバイ」を収録したプレミアムCDがプレゼントされた。
オリコン最高278位
3rd 2011年3月16日 宇宙のみなしご PRKL-1010:通常盤
PRKL-1010X:初回限定仕様
  1. 時間計
  2. 存在証明
  3. 最終走者
  4. 見えざる手
  5. メソポタミア
  6. 終焉間際のシンポジウム
  7. ベンジャミン
初回限定盤は、未発表新曲「見果てぬ夢」収録のCD付きの2枚組。
オリコン最高142位

フルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2015年5月13日 a new philosophy DQC-1489
  1. Be Free [3:55]
  2. 箱庭の世界 [3:40]
  3. ワンダーワールド [4:34]
  4. 南十字星 [3:42]
  5. 君に魔法 [4:19]
  6. 波の音 [4:14]
  7. 夢から醒めた夢 [3:44]
  8. ミステリーツアー [5:10]
  9. 黒い雨傘 [3:10]
  10. 夕闇の星 [3:41]
  11. 夏の大三革命 [3:13]
  12. グッバイアクアリウム [4:31]
発売元はmiracle oasis music及びスペースシャワーミュージック
販売元はスペースシャワーネットワーク
初回特典として収録全曲のハイレゾ音源をダウンロード出来るダウンロードカードを封入。

特別編集盤[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2015年8月10日 メンデルの世界 無し
  1. メンデルの世界 (remaseter)
  2. 時計仕掛けのオレンジ (remaseter)
  3. 扉 (remaseter)
  4. 見果てぬ夢 (remaseter)
  5. メンデルの物語 (松木朗読)
通販限定CD-R。アルバムの初回特典やライブ来場者プレゼントなどで配布された音源をリマスターして収録。5曲目は松木智恵子の書き下ろし短編を松木本人が朗読したもの。

メジャー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年4月17日 ロックスターと魔法のランプ UPCH-5794
  1. ロックスターと魔法のランプ [4:15]
  2. モノクロ [4:54]
  3. シャルル・ゴッホの星降る夜 [3:45]
オリコン最高81位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2012年5月16日 蜃気楼 UPCH-1876
  1. メトロ [5:11]
  2. 未知への憧憬 [5:11]
  3. 暗夜航路 [4:03]
  4. よだか [4:25]
  5. タイムパラドックス [4:34]
  6. 祈りの花 [4:11]
  7. 不透明な結末 [2:42]
オリコン最高99位
2nd 2012年11月14日 まぼろしアンソロジー UPCH-1896
  1. 桃色のキリン [4:57]
  2. 人魚 [4:43]
  3. 白昼夢 [3:25]
  4. カンパネルラ [6:48]
  5. 獣すら知らぬ道 [4:36]
  6. ララバイ [4:07]
  7. 火の鳥 [4:11]
オリコン最高132位

フルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2013年6月5日 太陽と月のオアシス UPCH-9868:初回盤
UPCH-1934:通常盤
  1. エチュード [2:01]
  2. 時の抜け殻 [3:48]
  3. パルプフィクション [3:30]
  4. 夢はあけぼの [4:25]
  5. ハレルヤハレルヤ [3:45]
  6. ロックスターと魔法のランプ [4:15]
  7. さよならキャラバン [1:49]
  8. ジャスミン [4:43]
  9. 獏にくれてやった夢 [4:10]
  10. アルケミスト [4:29]
  11. シャルル・ゴッホの星降る夜 [3:45]
  12. 老人と海 [4:29]
  13. 輝いて世界 [4:01]
  14. いつもいつでも(公式サイトやジャケットなどの曲目には曲名が書かれておらず13曲収録となっていたが、現在は公式サイトのディスコグラフィに曲名が記載されており、アルバム購入のみだがiTunesでも配信されている。
    「輝いて世界」終了から14秒の間を空けて収録されている、いわゆる「隠しトラック」扱いだった。)

初回盤DVD

  1. ロックスターと魔法のランプ (Music Video)
  2. パルプフィクション (Music Video)
  3. よだか (Live Music Video at 赤坂BLITZ)
  4. 虹の彼方 (Live Music Video at 赤坂BLITZ)
オリコン最高105位

バンドスコア[編集]

  1. 落雷
  2. 京都
  3. 人間進化論
  4. つめたい雨
  5. 幻聴と幻想の現象
  6. 若気の光
  7. 虹の彼方
  8. 存在証明
  9. 最終走者
  10. 見えざる手
  11. 終焉間際のシンポジウム
  • 掲載曲は、オフィシャルサイトでの投票により、得票数の多い順に11曲が選曲された(但し、掲載順はその得票数順ではない)。
  • メンバー監修で、全曲がメンバーにより細かくチェックされている。

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
青木亮二 見えざる手」「青い月」「存在証明」「桃色のキリン」「虹の彼方」「飛行少女」「未知への憧憬
大久保拓朗 祈りの花
夏目現 ロックスターと魔法のランプ
難波明 人間進化論

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2011年7月3日 - 幻聴シンポジウム vol.1
    w/sleepy.ab
  • 2011年12月 - 「青い月」レコ発ワンマンツアー "once in a blue moon"
  • 2012年7月 - 蜃気楼ワンマンツアー
  • 2012年11月19日 - 「まぼろしアンソロジー」レコ発ワンマンライブ 幻聴シンポジウム vol.2 ~まぼろしがまぼろしではなくなる日~
  • 2013年6月~7月 - 1st Full Album Release Tour "太陽と月のキャラバン"
  • 2014年5月~7月 - ピロカルピン10周年記念特別企画ワンマンライブ『箱庭の世界』
  • 2014年8月13日 - ピロカルピン10周年企画第2弾 ピロカルピン10周年×下北沢Club Que 20周年「夏の大三革命」
    w/Dr.DOWNER
  • 2014年10月22日 - ピロカルピン10周年企画第3弾『ワンダーワールド』
    w/秀吉
  • 2015年3月14日 - ピロカルピン自主レーベル設立&リリース配信 記念ワンマンライブ『奇跡の泉が生まれる日』
  • 2015年5月~7月 - 2nd Full Album Release Tour「見たことないフィロソフィーツアー」
  • 2016年5月15日 - 『Thanksgivingワンマン』六本木VARIT.オープン記念
  • 2016年10月30日・11月6日 - クラウドファウンディング実施記念ワンマンライブ「a new strategy」(ア・ニュー・ストラテジー:新戦略)

出演イベント[編集]

  • 2008年11月03日 - MINAMI WHEEL 2008
  • 2009年10月31日 - MINAMI WHEEL 2009
  • 2010年09月05日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2010
  • 2010年11月14日 - MINAMI WHEEL 2010
  • 2011年03月20日 - MUSIC CUBE 11
  • 2011年08月13日 - TREASURE05X 2011 ~the flashy seed~
  • 2011年08月21日 - ベリテンライブ2011
  • 2011年10月15日 - MINAMI WHEEL 2011
  • 2012年06月03日 - SAKAE SP-RING 2012
  • 2012年09月01日 - RADIO BERRY ベリテンライブ2012 ~HEAVEN'S ROCK Utsunomiya VJ-2~
  • 2012年09月08日 - 本屋ナイトvol.4
  • 2012年10月06日 - MEGA☆ROCKS 2012
  • 2012年10月13日 - BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2012
  • 2012年10月14日 - MINAMI WHEEL 2012
  • 2012年12月23日 - FM AICHI presents STAND UP!
  • 2013年03月14日 - ~7th memory~ KIRA・KIRA☆PANIC
  • 2013年03月16日 - MUSIC CUBE 13
  • 2013年03月17日 - RADIO DRAGON 3周年記念 「Live Dragon Festival 2013」
  • 2013年03月20日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM
  • 2013年05月23日 - GLICO LIVE "NEXT"
  • 2013年06月09日 - SAKAE SP-RING 2013
  • 2013年08月10日 - TREASURE05X 2013 10th Anniversary ~three gates of wonder 1st day~
  • 2013年10月13日 - MINAMI WHEEL 2013
  • 2013年11月30日 - Dr.DOWNER 『燃えろマボロシ』TOUR
  • 2013年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 13/14
  • 2014年02月23日・03月08日 - つしまみれ -SPEEDY WONDERFULL WORLD TOUR 2014 JAPAN-
  • 2014年03月16日 - 秀吉 presents「むだいの音楽会2014-東京編-」
  • 2014年04月06日 - Yuya Tsuji Presents ETERNAL ROCK CITY.2014
  • 2014年06月07日 - SAKAE SP-RING 2014
  • 2014年10月11日 - MINAMI WHEEL 2014
  • 2015年03月21日 - SANUKI ROCK COLOSSEUM 2015
  • 2015年06月06日 - SAKAE SP-RING 2015
  • 2015年06月12日 - 霖'15PITCH!!UP!!RUN!!!
  • 2016年02月02日 - Planet K 17th Anniversary「NENGAN 4MAN」
  • 2016年03月29日 - Ebony and Ivory
  • 2016年07月03日 - Shibuya N.E.T Festival

外部リンク[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ナタリー インタビュー
  2. ^ BARKS NEWS