ピルグリム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピルグリム
エリック・クラプトンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1997年 ロンドンロサンゼルス
ジャンル ロック
時間
レーベル リプリーズ・レコード
プロデュース エリック・クラプトン、サイモン・クライミー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位( ノルウェー[1]
  • 2位(日本の旗 日本[2]
  • 3位( スウェーデン[3]ドイツの旗 ドイツ[4]
  • 4位(アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[5]、オーストリア[6]、スイス[7]
  • 5位( フィンランド[8]フランスの旗 フランス[9]
  • 6位(イギリス[10]、ベルギー・ワロン地域[11]
  • 7位(オランダの旗 オランダ[12]
  • 9位(ベルギー・フランデレン地域[13]
  • 10位(ニュージーランド[14]
  • 17位(オーストラリアの旗 オーストラリア[15]
  • エリック・クラプトン アルバム 年表
    Crossroads 2
    1996年
    ピルグリム
    (1998年)
    The Blues
    1999年
    テンプレートを表示

    ピルグリム』(Pilgrim)は、1998年3月10日に発表されたエリック・クラプトンアルバム

    解説[編集]

    新たなプロデューサーとしてクライミー・フィッシャーサイモン・クライミーを起用。後のヒット・シングル「チェンジ・ザ・ワールド」(映画『フェノミナン』で使用された)のプロデューサーとなるベイビーフェイスが、「ボーン・イン・タイム」でバック・コーラスを担当(クレジットでは、Kenny Edmondsと表記)。

    タイトル曲は、映画『リーサル・ウェポン4』のサウンドトラックに使用された[16]

    アルバム・ジャケットは、エリックからのラブコールで、日本のアニメーター貞本義行が手掛けた。エリックは、来日した頃から貞本のイラストを気に入っている。

    1曲目の「My Father's Eyes」は、1992年にほぼ完成しており、アンプラグドに出演した際に初披露して以降、アルバムがリリースされるまでに何度かライブのセットリストに入っていた。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はエリック・クラプトン作。


    1. マイ・ファーザーズ・アイズ英語版 - My Father's Eyes
    2. リヴァー・オブ・ティアーズ - River of Tears (Eric Clapton, Simon Climie)
    3. ピルグリム - Pilgrim (E. Clapton, S. Climie)
    4. ブロークン・ハーティッド - Broken Hearted (E. Clapton, Greg Phillinganes)
    5. ワン・チャンス - One Chance (E. Clapton, S. Climie)
    6. サーカス - Circus
    7. ゴーイング・ダウン・スロウ英語版 - Going Down Slow (St. Louis Jimmy)
    8. フォール・ライク・レイン - Fall Like Rain
    9. ボーン・イン・タイム - Born in Time (Bob Dylan)
    10. シック・アンド・タイアード - Sick & Tired (E. Clapton, S. Climie)
    11. ニーズ・ヒズ・ウーマン - Needs His Woman
    12. シーズ・ゴーン - She's Gone (E. Clapton, S. Climie)
    13. ユー・ワー・ゼア - You Were There
    14. インサイド・オブ・ミー - Inside of Me (E. Clapton, S. Climie)
    15. ムーヴィー・ザット・ネヴァー・ハプンド - Movie That Never Happened
      ボーナストラック。同名の映画のテーマ・ソングであるインストゥルメンタル・ナンバー。

    参加ミュージシャン[編集]

    出典[編集]