ピュハヨキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピュハヨキ

Pyhäjoki
ピュハヨキ市庁舎
ピュハヨキ市庁舎
ピュハヨキの公式印章
印章
ピュハヨキの位置(フィンランド)
ピュハヨキの位置(フィンランド)
北緯64度27分54.4秒 東経24度15分45.2秒 / 北緯64.465111度 東経24.262556度 / 64.465111; 24.262556
Country  フィンランド
北ポフヤンマー県
ラーヘ郡
面積
 • 合計 1,365.09km2
 • 陸地 543.11km2
 • 水面 821.98km2
人口
(2020年5月)
 • 合計 3,079人
ウェブサイト www.pyhajoki.fi

ピュハヨキフィンランド語: Pyhäjoki)は、フィンランドの中西部にあるクンタ(基礎自治体)である[1][2][3]

自治体の境界の標識

人口は3,079人であり、そのうち男性が1,596人、女性が1,483人である(2020年5月時点)[4]。陸地面積は543.11平方キロメートルである。水面面積は821.98平方キロメートルであり、そのうち淡水面積は6.03平方キロメートル、海水面積は815.95平方キロメートルである(2020年1月1日時点)[5]

地理[編集]

エーテランキラン大橋

北ポフヤンマー県のラーヘ郡 (en:Raahe sub-region) に属する[6][7]バルト海ボスニア湾に面しており、海岸線はおよそ88キロに及ぶ[8][9][10]。ハンヒキヴィ半島 (fi:Hanhikivi) は、ボスニア湾に北西に突き出た半島である[8][11][12]。当自治体は、国道8号英語版の沿いに位置する[9]。自治体域は、ピュハ川英語版によってほぼ二分されている[9]

近隣の都市としては、およそ30キロメートル北東のラーヘ (en:Raahe)、およそ30キロメートル南西のカラヨキ、およそ100キロメートル北東のオウル、およそ100キロメートル南西のコッコラなどが挙げられる[9][8]。集落としては、ParhalahtiPirttikoskiViirreYppäri、Etelänkylä や Keskikylä、Liminkakylä や Pohjankylä がある[9]

歴史[編集]

ピュハヨキ教会

1573年、Saloinen から分離・独立する形で、スウェーデン王のヨハン3世によってピュハヨキが創設された[9][13][10]。1808年、ピュハヨキの戦い英語版が起こる[14]。1837年、エーテランキラン大橋がピュハ川に架橋される[15]。1895年、自治体の境界線が新しく定められた[9][10]。1977年、ピュハヨキ教会フィンランド語版が完成される[16]。2011年10月、原子力企業のフェンノボイマがハンヒキヴィ半島を原子力発電所の建設予定地として決定する(→ピュハヨキ原子力発電所[17][18][12]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 諸外国における高レベル放射性廃棄物の処分について 2018年版”. 経済産業省資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 放射性廃棄物対策課 (2018年2月). 2020年7月19日閲覧。
  2. ^ フィンランドのハンヒキビ建設計画で、英ロールス社と仏シュナイダー社が機器供給へ”. 日本原子力産業協会 (2017年6月9日). 2020年7月19日閲覧。
  3. ^ Pyhäjoen kunta”. Suomi.fi. 2020年7月19日閲覧。
  4. ^ 11lj -- Preliminary population structure by area, 2020M01*-2020M05*”. フィンランド統計局. 2020年7月19日閲覧。
  5. ^ Tilastot”. Maanmittauslaitos. 2020年7月19日閲覧。
    SUOMEN PINTA-ALA KUNNITTAIN 1.1.2020”. Maanmittauslaitos. 2020年7月19日閲覧。
  6. ^ POHJOIS-POHJANMAAN näkymät”. Tilastokeskus (2009年1月). 2020年7月19日閲覧。
  7. ^ MAASEUTUVAIKUTUSTEN ARVIOINTI RAAHE-SIIKAJOKI-PYHÄJOKIKUNTAJAKOSELVITYKSEN YHTEYDESSÄ”. Kuntaliitto. 2020年7月19日閲覧。
  8. ^ a b c Hanhikivi Guide”. BusinessOulu. 2020年7月19日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g Information about Pyhäjoki”. InfoFinland. 2020年7月19日閲覧。
  10. ^ a b c Hyvän mielen paikat”. Maaseudun Sivistysliitto. 2020年7月19日閲覧。
  11. ^ Hanhikivi – Where the land beats the sea”. Pro Hanhikivi ry. 2020年7月19日閲覧。
  12. ^ a b Pyhäjoki”. WISE. 2020年7月19日閲覧。
  13. ^ Raahen seutu”. Visit Raahe. 2020年7月19日閲覧。
  14. ^ Karjalan Pojat”. Pk-Reservipiiri. 2020年7月19日閲覧。
  15. ^ フィンランド最古の現役木橋「エーテランキラン大橋」”. 一般社団法人 建設コンサルタンツ協会. 2020年7月19日閲覧。
  16. ^ Pyhäjoki Church”. Visit Raahe. 2020年7月19日閲覧。
  17. ^ フィンランドの原子力発電所建設計画 (14-05-05-03)”. 日本原子力研究開発機構. 2020年7月19日閲覧。
  18. ^ “Fennovoima nuclear power plant to be constructed in Pyhäjoki”. Cision News. (2011年10月5日). https://news.cision.com/fennovoima-oy/r/fennovoima-nuclear-power-plant-to-be-constructed-in-pyhajoki,c9170230 2020年7月19日閲覧。 

外部リンク[編集]