ピャパプピーペンピェぷ〜ん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピャパプピーペンピェぷ〜ん
インターネットラジオ:ギャラクシーエンジェる〜ん
配信期間 2006年4月6日 - 2006年6月22日
配信サイト ランティスウェブラジオ,BEAT☆Net Radio!
配信回数 全12回
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 稲村優奈(アプリコット役)
花村怜美(アニス役)
明坂聡美(ナノナノ役)
平野綾(カルーア/テキーラ役)
中山恵里奈(リリィ役)
インターネットラジオ:ピャパプピーペンピェぷ〜ん
配信期間 2006年6月29日 - 2007年12月27日
配信サイト ランティスウェブラジオ,BEAT☆Net Radio!
配信回数 全79回
配信形式 ストリーミング
パーソナリティ 稲村優奈(アプリコット役)
花村怜美(アニス役)
明坂聡美(ナノナノ役)
平野綾(カルーア/テキーラ役)
中山恵里奈(リリィ役)
テンプレート - ノート

ピャパプピーペンピェぷ〜んは、アニメ・ゲーム作品『ギャラクシーエンジェルII』の関連番組としてランティスウェブラジオ,BEAT☆Net Radio!にて配信されていたインターネットラジオ番組。正式タイトルはギャラクシーエンジェルラジオ・ピャパプピーペンピェぷ〜ん。全91回(全12回+全79回)

当初の番組名はギャラクシーエンジェる〜んだったが、第13回から現在の番組名に改題された。基本的に番組名が変わっただけで、公式ホームページ上での回数表記も「ぷ〜んの回数(全体を通しての通算回数)」とされている)。なお、その後「ギャラクシーエンジェる〜ん」のタイトルは、ギャラクシーエンジェルIIのアニメのタイトルとして使用され(アニメについては、ギャラクシーエンジェる〜んを参照)、アニメのためにこちらの番組名が変更されたことがぷ〜ん第21回放送中に明らかにされた。

概要[編集]

パーソナリティ[編集]

パーソナリティは、PlayStation 2専用ゲーム『ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉』『ギャラクシーエンジェルII 無限回廊の鍵』及び、アニメ『ギャラクシーエンジェる〜ん』(GA2)でヒロインを演じている以下の5人である。

  • 稲村優奈(アプリコット・桜葉役)
  • 花村怜美(アニス・アジート役)
  • 明坂聡美(ナノナノ・プディング役)
  • 平野綾(カルーア・マジョラム、テキーラ・マジョラム役)(第34・35回は病気で入院のため欠席)
  • 中山恵里奈(リリィ・C・シャーベット役)

なお、番組内で花村怜美は名前が明坂聡美と同じ「さとみ」であること、ギャラクシーエンジェルII内でアニス(花村)がナノナノ(明坂)から「親分」と呼ばれていることから、他のパーソナリティからも「親分」と呼ばれている(稲村は同じ事務所(ATプロダクション)であり、また声優ユニットsorachocoでも共に活動しているため、花村を「さとみ」と呼ぶ事が多い)。他方、明坂聡美は、「あけ」・「あけちゃん」と呼ばれることが多かったが、リスナーからのメールを元に「ぷんすかー明坂」との呼称が定着しつつある。この「ぷんすかー明坂」は、番組のコーナー「うたう〜ん!エンジェル隊!」で初登場した。しかし最近では、明坂を「あかさか」と呼ぶようになってきている。これはリスナーからのお便りを紹介した際に、「あかさか」と読み間違った事に由来する。

また、稲村はパーソナリティの中では最年長であるところから「稲村ママ」・「ママ」と呼ばれている(主に明坂から)。 ちなみにパーソナリティで最年少は明坂である。

通算第40回(2007年第1回目)において、2007年3月までの3ヶ月間限定でパーソナリティを月替わりの交代制とし、その他のメンバーがゲストという形式に変更することが発表された。

  • 1月:稲村優奈&中山恵里奈
  • 2月:花村怜美&明坂聡美(通称さとみ姉妹)
  • 3月:平野綾&中山恵里奈

余談だが稲村は1月にパーソナリティ、2月はゲスト(桜葉姉妹、sorachoco、「NEUEでyeah!」の回答)で全ての放送に登場し、皆勤賞を達成した。そのため2007年3月は形式上「謹慎中」という事になっていた。通算第52回放送で3ヶ月ぶりに5人全員揃い、稲村の謹慎はなくなった。

放送詳細[編集]

ギャラクシーエンジェる〜ん
2006年4月6日 - 2006年6月22日(全12回)
ピャパプピーペンピェぷ〜ん
2006年6月29日 - 2007年12月27日(全79回)
(BEAT☆Net Radio!では2007年1月18日から配信)

主題歌[編集]

オープニングテーマ

『Eternal Love 2006』(第1回、第13回)
作詞:森ユキ 作曲・編曲:坂本裕介 歌:影山ヒロノブ
『メリーゴーランド宇宙』(第2回-12回、第14回-第51回、第53回-)
作詞:畑亜貴 作曲:田代智一 編曲:安藤高弘 歌:ルーンエンジェル隊(稲村優奈、花村怜美、明坂聡美、平野綾、中山恵里奈)
『宇宙で恋は☆るるんルーン』 (第52回)
作詞:畑亜貴 作曲:太田雅友 編曲:安藤高弘 歌:ルーンエンジェル隊(稲村優奈、花村怜美、明坂聡美、平野綾、中山恵里奈)

エンディングテーマ

『ハピスマ・ギャラクシー』(第15回-)
作詞:畑亜貴 作曲:上松範康 編曲:鈴木マサキ 歌:ルーンエンジェル隊(稲村優奈、花村怜美、明坂聡美、平野綾、中山恵里奈)
『Believe in Your Heart』(第31回のみ)
作詞:森ユキ 作曲:坂本祐介 編曲:坂本祐介 歌:アプリコット・桜葉(稲村優奈)&ミルフィーユ・桜葉(新谷良子)

CD[編集]

メリーゴーランド宇宙(2006/7/26 LACM-4282)
収録曲
  1. メリーゴーランド宇宙
  2. ハピスマ・ギャラクシー
  3. メリーゴーランド宇宙(off vocal)
  4. ハピスマ・ギャラクシー(off vocal)
TVアニメ ギャラクシーエンジェる〜ん ボーカル&バラエティCD "NON STOP ルーンエンジェル隊"(2007/3/21 LACA-5613)
収録曲(1-5までがボーカル曲、以降はCDドラマ)
  1. ロケットラブル・ラブ
  2. やめてメテオ
  3. えんじぇる式じんせー論
  4. つれづれなるマンマでる〜ん
  5. 永遠のFRIENDSHIP
  6. アニスとリリィのアルバイト 『やるっきゃねえ茶屋』編
  7. カルーア&テキーラのアルバイト 『お天気お姉さん』編
  8. アプリコットとナノナノのアルバイト 『こども電話相談室』編
  9. 一攫千金に賭ける! 『がけっぷちシスターズ、再び』編
  10. 『アルバイト反省会&大食いコンテストへの挑戦』編

コーナー[編集]

番組上では下記コーナーに投稿した視聴者(リスナー)のラジオネームは「る〜んネーム」と呼称される。

ふつおた
テーマを限らず、リスナーからのお便りを紹介。
がんばル〜ン! エンジェル隊!
リスナーから、パーソナリティの5人にやってもらいたい課題を募集する。課題で失敗したパーソナリティには「メダる〜ん」が貯まり、その貯まった数が通算で5枚、10枚、20枚…に達した時点で「ごほうび」という名の罰ゲームが課される。
  • 5枚獲得のごほうび:「コめ〜んテイター」
パーソナリティはお休みとなり、コメンテイターとして番組に登場する。
(第11回:稲村優奈 第13回:花村怜美、明坂聡美、平野綾 第19回:中山恵里奈)
  • 10枚獲得のごほうび:「ぽえむ〜ん」
番組冒頭もしくはラストで自作(かつて学生時代に作ったもの)のポエムの朗読を行う。
(第13回:稲村優奈 第19回:花村怜美、明坂聡美 第22回:平野綾 第30回:中山恵里奈)
  • 20枚獲得のごほうび:パーソナリティ一人番組
パーソナリティが一人で番組をやる。後に「無限回廊の鍵」の限定版に付属しているCDに収録されている。
(第32回:稲村優奈:GAラジオ 稲村優奈のレッツ体操)
(第46回:明坂聡美:シャルロット明坂のきまぐれセレブリティ)
(第58回:中山恵里奈:中山恵里奈の羊数え隊)
(第60回:平野綾:ランデる〜ん:FMラジオの番組に似た雰囲気で、第62回でプチ復活している)
(第64回:花村怜美:はなむらマーケット:予算が余っていたのをいいことに、スタッフと伊豆に行って小旅行を満喫してしまった。)
NEUE(ノイエ)でyeah!
リスナーのお悩みをパーソナリティが一瞬で解決。
「xxx(投稿者名)からの壮大なお悩み」で始まる。オープニングで行われ、すぐにタイトルコールに移行するため、コーナー名が呼ばれることがあまりないコーナーでもある。
いまむ〜リクエスト
ギャラクシーエンジェル関連の曲のリクエストを、昔の曲か最近の曲かを問わず受け付ける。
GA Information
ギャラクシーエンジェル関連の最新情報を告知する。この際、パーソナリティのいずれか1人が席を外し、そのパーソナリティが声をあてているルーンエンジェル隊の隊員が登場するのが慣例となっている。
うたう〜ん!エンジェル隊! (第24-39回、第52回)
番組エンディングテーマ『ハピスマ・ギャラクシー』の、パーソナリティ5人がそれぞれ歌うパートに、リスナーから投稿された歌詞を当てはめて歌う替え歌コーナー。2006年最後の放送回(第39回)では過去に歌われた曲の中から1番を決める『うたう〜ん! エンジェル隊! 大賞』が放送された。
エンジェルブリーフィング(第1回-第22回、第40回-)
あらかじめ定められたお題で、5人が討論する。結論は番組公式見解になる。第40回で久しぶりの復活をしたが、その月のパーソナリティ2人が議論しゲストが判定し負けたほうがメダる〜んを獲得するという方式に変更されている。
演じる〜ん、エンジェル隊 (第18回、第52回-)
即興でアドリブドラマを演じるコーナー。役もその場で決定して演じる。第52回で久しぶりに復活したが、「自分が演じた役以外のキャラクターに、好きな台詞を言わせる」という方式に変更されている。
天使のもくしろく〜ん(第40回-)
ゲストパーソナリティの波乱万丈な人生エピソードを募集する。
爺ええ通 (第40回-)
若いルーンエンジェル隊の面々に、ステキなおじいちゃんのエピソードを送ってあげる。
パーソナリティ企画
各パーソナリティが考えた企画を持ち込んで、実際にやってみるコーナー。
  • 第1弾【稲村優奈のはろ〜ん調査隊】(第7回)
  • 第2弾【ルーンエンジェル隊のカルーアバースデー】(第11回)
  • 第3弾【「ギャラクシーエンジェルII 絶対領域の扉」大感想大会】(第15回)
  • 第4弾【この味、なんの味、気になる味】(第20回)
お誕生日企画
パーソナリティの誕生日が近い場合、番組放送中に他のパーソナリティ達、及びスタッフ一同(第50回放送はゲストの小田久史(この時は中山恵里奈の誕生日を祝った))からプレゼントが渡される。これは「誰からのプレゼントなのか?」を当てなければならない。間違ってもプレゼントはもらえるが、ついでにメダる〜んまで獲得してしまう。またケーキもきちんと用意されるが、スタッフ一同(第50回放送では小田)からのプレゼントを間違えると食べられない。しかしこれでケーキが食べられなかったのは、中山恵里奈1人だけである。
ちなみに第50回放送では、小田自身も他のパーソナリティ達一同から誕生日プレゼントを受け取っている。しかし「一同で1つ」だったため、メダる〜ん獲得の対象とはなっていない。

終了コーナー[編集]

おまけのエンジェる〜ん (第26回-第38回)
ミニドラマ。GA Informationからダイレクトにつながっており、コーナー出演から戻った隊員を中心としたエピソードを描いている。
その回に登場したゲストも出演している。ゲストの出演役については、下記の括弧内に記述。
  • 第1話【おせちもいいけどカレーもね】
  • 第2話【リコの自己紹介は50回続きました】
  • 第3話【アニスの寝てるまに】
  • 第4話【プディングなのだ】
  • 第5話【ダンボーる〜ん】(ダンボール:新谷良子
  • 第6話【ミルフィーユの捜索料理仕立て】(ミルフィーユ・桜葉:新谷良子)
  • 第7話【4人全員が説得したら出て行こうと思っていたのに】
  • 第8話【次週、自作パソコンについて熱く語るリコ!】
  • 第9話【ア〜ニス〜、ものま〜ね〜しま〜すよ〜♪】(最後の「ですわね〜」:佐藤ひろ美
  • 第10話【女性は25歳を越えると妖精になるのだ】(通りすがりの可愛いお姉さん:佐藤ひろ美)
  • 第11話【マジョラム様、ややややや〜ん】
  • 第12話【リリィの剣術指南はこの後50回続きました】
  • 最終話【ギャラクシーエンジェルII無限回廊の鍵、2007年春! 刮目せよ!!】

ゲスト[編集]

備考[編集]

  • オープニング・エンディングを除き、リクエストなどで同じ曲が2度使われたことはない。
  • 外国在住のリスナーからもメールが届いたことがある(通算第32回(44回)シアトル、通算第35回(47回)インドネシア)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]