ピッロ・リゴーリオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ピッロ・リゴーリオPirro Ligorio1510年頃 - 1583年10月30日)は、ルネサンスイタリア建築家・造園家。ハドリアヌス帝の別荘(ヴィッラ・アドリアーナ)発掘などの実績を持つ好古家としても知られる。

アンドレーア・パッラーディオらと並んで、イタリア貴族の邸宅や別荘を次々設計、イタリア式庭園のスタイルを確立させた。代表作にはティヴォリのエステ家別荘ボマルツォの怪獣庭園があり、緻密な庭園設計で知られる。1558年から1562年にかけて、バチカンにあるピウス4世のためのカジノ、カルティレ・デル・ベルヴィーレのエクセドラ改修などを手がける。

その他[編集]

参考文献[編集]

  • 『イタリア庭園の旅 コロナ・ブックス 100の悦楽と不思議』 巌谷国士文・写真 平凡社
  • 『人間の庭』 ジャック・ブノワ=メシャン著 河野鶴代・横山正訳 思索社 1985