ピッツェリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピッツェリア

ピッツェリア(Pizzeria)は主にピザを専門に提供するイタリア料理[1]

基本的に専門のピザ焼き職人がピザを焼き[1]、その職人はピッツァヨーロ(Pizzaiolo)、女性の場合はピッツァヨーラ(Pizzaiola)と呼ばれる[2]。イタリアにおいて、腕次第ではあるがこの職人の中には結構な高給取りの部類に属するものもいる[3]

2001年発表の Metro誌の調査によれば、イタリアにある45,000軒のピッツエリアのうち 71.4%が「昔ながら」の業態で営業しているという(残りは店頭売りや宅配)。ちなみにこの45,000という店舗数は同時期の日本における寿司屋の数とほぼ同程度である。[3]

ナポリには「真のナポリピッツァ協会」があり、伝統的なナポリピッツァの保護活動、伝統的なナポリピッツァを提供する店舗の認定を行っている。また、日本にもこの協会に認定された認定店が2013年11月現在で54店舗存在する[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 昭文社 「イタリア2013」、『マップルマガジン』 (昭文社)第2691号6頁、2012年。ISBN 978-4398269591 
  2. ^ ピザ用語集”. ピザ協議会. 2014年2月15日閲覧。
  3. ^ a b 沖山敦 「イタリアの食」、『日本調理科学会誌』 第36巻第1号80-84頁、2003年http://jlc.jst.go.jp/DN/JST.Journalarchive/cookeryscience1995/36.1_80 
  4. ^ 真のナポリピッツァ協会日本支部 加盟店リスト (PDF)”. 真のナポリピッツァ協会日本支部. 2014年2月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年2月15日閲覧。

関連項目[編集]