ピッグマン (未確認動物)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ピッグマンPig Man)とは、UMAの一種。直訳するとブタ男(ぶたおとこ)。アメリカ日本で目撃されている。

代表的な目撃例[編集]

目撃例の多くが、アメリカ内陸部の田舎町に集中している。バーモント州インディアナ州に代表的な目撃例がある。

「車の往来があまりない道路を走っていると、ピッグマンが追いかけてくる」というのが定説である。他の獣人型UMAの中でも、特に都市伝説色が強く、そのネーミングもあって滑稽な存在である。

日本でも、1990年代埼玉県から千葉県にかけて目撃例があったとされる。

外見[編集]

多くの目撃者によると、名前の通り「ブタのような顔を持つ怪物」とされる。ヒツジ男ワニ男のように体は人間に似ているといわれており、二足歩行をすることから、一種の獣人と考えられる。モンキーマンアスワングドッグマンカエル男、蛾男(モスマン)、ヒツジ男(ヤギ男)、フクロウ男(オウルマン、アウルマン)、ワニ男、トカゲ男と同様の、半獣半人タイプ。

しかし、「顔が人間で体がブタ」、という目撃例もある(つまり人面豚)。

仮説[編集]

ピッグマンについては、以下のような仮説がある。

関連項目[編集]