ピエール・サルヴァドーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ピエール・サルヴァドーリ
Pierre Salvadori
生年月日 (1964-11-08) 1964年11月8日(53歳)
出生地 チュニジアの旗 チュニジア
国籍 フランスの旗 フランス
職業 映画監督
主な作品
プライスレス 素敵な恋の見つけ方

ピエール・サルヴァドーリ(Pierre Salvadori 1964年-)はフランスの映画監督・脚本家である。

概要[編集]

チュニジアで生まれ、パリで育つ。テレビドラマの脚本家を得て映画界に進出、1992年に短編映画デビューし、初の長編『めぐり逢ったが運のつき』で注目される。日本に入ってくる映画は極めて少ないが本国ではコンスタントに映画を撮り、また故マリー・トランティニャンギヨーム・ドパルデューとコンビを組んでコメディ映画を撮っているが、『うそつきな彼女』はどういうわけか映画祭公開のみで劇場公開はおろかソフト化すらされていない。また、俳優としてフィリップ・アレル監督作品に出演している。

代表作[編集]

俳優として出演した作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]