ピエール・エ・ジル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ピエール・エ・ジルピエール&ジルピエールとジルPierre et Gilles)とは、ピエール・コモワPierre Commoy)とジル・ブランシャールGilles Blanchard)の2人のフランス人ゲイ・パートナーのアーティスト。独自のセット、コスチューム、それに修正処理など非常に様式化された写真を制作する。ポルノグラフィ(とくにジェームズ・ビドグッド)や宗教を含む大衆文化およびゲイ・カルチャーからのイメージをフィーチャーすることが多い。

経歴[編集]

ピエール・コモワは写真家で、1949年ラ・ロッシュ=シュル=ヨンに生まれた。

ジル・ブランシャールは画家で、1953年ル・アーヴルに生まれた。

美術を学んだ後、ともに1973年パリに移り、そこで1976年に二人は出逢い、一緒に仕事を始めた。

作品[編集]

ピエール・エ・ジルの撮った人物写真には次のような人々が含まれる。ミュージシャンでは、リオ(Lio)、ハレドKhaled)、エティエンヌ・ダオー、マリー・フランス(Marie France)、ミカド(Mikado)、マーク・アーモンドMarc Almond)、マリリン・マンソンマドンナカイリー・ミノーグイレイジャーディー・ライト、ザ・クリーチャーズ(The Creatures)、ニーナ・ハーゲンココロージー、モデルのナオミ・キャンベル、女優のカトリーヌ・ドヌーヴ、男優のレイク・アンダーソン(Layke Anderson)、ファッションデザイナーのジャン=ポール・ゴルチエなど。

マーク・アーモンドの1990年のミュージック・ビデオ『A Lover Spurned』では監督も手掛けた。

外部リンク[編集]