ピエール・アンドレア・サッカルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Pier Andrea Saccardo.

ピエール・アンドレア・サッカルド(Pier Andrea Saccardo、1845年4月23日 - 1920年2月12日)は、イタリア植物学者菌学者である。

生涯[編集]

トレヴィーゾで生まれた。ヴェネツィアの高校、パドゥア大学工学部で学んだ。1867年に学位を得、1869年に博物学教授となった。1876年に雑誌 "Michelia"を創刊し、自らの菌類に関する初期の論文を発表した。1879年に パドゥア大学の博物学の教授、植物園長になった。

おもに菌類の研究に従事し、有性生殖を営むステージが未発見の「不完全菌」やフンタマカビ綱 (Sordariomycetes)に関する140編以上の論文を発表した。ほぼ完全なキノコの目録、"Sylloge"が有名である。胞子色や形によって、不完全菌類を分類する体系を開発し、DNA分析をもとにする分類法の前に主流な分類体系であった。

Sacc.は、植物の学名命名者を示す場合にピエール・アンドレア・サッカルドを示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

著書[編集]

  • Prospetto della Flora Trivigiana (Venice 1864)
  • Bryotheca Tarvisina (Treviso 1864)
  • Della storia e letteratura della Flora Veneta (Milan 1869)
  • Sommario d'un corso di botanica (3rd ed., Padua 1880)
  • Musci Tarvisini (Treviso 1872)
  • Mycologiae Venetae specimen (Padua 1873)
  • Mycotheca Veneta (Padua 1874–79)
  • Michelis, commentarium mycologicum (Padua 1877 to 1882, 2 volumes.)
  • Fungi italici autographie delineati et colorati (Padua 1877–86, with 1,500 tables)

参考文献[編集]

  • Davis, J. J. (August 1920) "Pier Andrea Saccardo" Botanical Gazette 70(2): pp. 156–157
  • Dörfelt, Heinrich and Heklau, Heike (1998) Die Geschichte der Mykologie (The History of Mycology) Einhorn-Verlag E. * Dietenberger, Schwäbisch Gmünd, ISBN 3-927654-44-2
  • Meyers Konversations-Lexikon of 1890.