炎と森のカーニバル (曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
炎と森のカーニバル
SEKAI NO OWARIシングル
初出アルバム『Tree
B面 ピエロ
Holy Forest - remixed by melodysheep from U.S.A-
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル TOY'S FACTORY
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン[3]
  • 2014年4月度月間5位(オリコン)[4]
  • 2014年度年間60位(オリコン)[5]
SEKAI NO OWARI シングル 年表
スノーマジックファンタジー
(2014年)
炎と森のカーニバル
(2014年)
Dragon Night
(2014年)
ミュージックビデオ
炎と森のカーニバル - YouTube
テンプレートを表示

炎と森のカーニバル」(ほのおともりのカーニバル)は、2014年4月9日TOY'S FACTORYから発売された、SEKAI NO OWARIのメジャー6枚目シングルである。

「炎と森のカーニバル〜STAR DOME ver.〜」がひかりTVミュージック限定で配信されている[6]

背景[編集]

リリースの約半年前には同名の単独ライブ『炎と森のカーニバル』を、3日後からは名前を一部に含む全国ツアー『ARENA TOUR 2014 「炎と森のカーニバル-スターランド編-」 Supported by OXY』を開催した。

制作[編集]

構想[編集]

原曲は、2013年に開催した単独ライブ『炎と森のカーニバル』を開催する前には出来ていた[7]

録音[編集]

FukaseとNakajinが花火大会に行った際の思いつきで、バスドラムの代わりに花火の音が使われている[8]

また、レコーディングの様子は今作の初回限定盤B付属のDVDに収録されている。

ミュージック・ビデオ[編集]

撮影[編集]

RPG」、「スノーマジックファンタジー」に続いて映像作家の田向潤が担当している。

監督とメンバーが楽曲の描く世界に合わせて、撮影は夜の森の中、ワンカメ撮影で撮られた[9]

リリース[編集]

2014年3月31日にYouTubeで公開され[9]、同年12月10日に発表された年間再生数ランキング[10](日本)で7位を獲得した(約1500万回を記録)[11]

今作の初回限定盤A付属のDVDに収録されている。

楽曲について[編集]

1.炎と森のカーニバル

デビュー前から原曲があり、当時のタイトルは「死の女神」で、とても暗い曲だったという。歌詞中の「コスモパニック」と「ミイラ男」はそれぞれ、遊園地「よこはまコスモワールド」(神奈川県横浜市中区みなとみらい地区)にあるアトラクションと、単独ライブ『炎と森のカーニバル』の観客をそれぞれ表している[7]。他にも、歌詞中の単語には比喩表現が使ってある[8]。またFukaseは、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅをこの楽曲の題材にしたとしている[12]

2.ピエロ

タイトルからDJ LOVEが想像されがちだが、Saoriをイメージして書かれた。また2015年7月18・19日に行われたTwilight City at 日産スタジアムでは、SaoriのピアノとFukaseのボーカルだけのアコースティックバージョンが披露された。このバージョンは、シングル「SOS/プレゼント」のカップリングとして収録された。

3.Holy Forest -remixed by melodysheep from U.S.A-

メジャー1枚目アルバム『ENTERTAINMENT』に収録されている「深い森」のリミックス・バージョン。

タイアップ[編集]

パッケージ[編集]

  • 初回限定盤A:CD+DVD
  • 初回限定盤B:CD+DVD
  • 通常盤:CD

初回限定盤A(TFCC-89500)、初回限定盤B(TFCC-89501)、通常盤(TFCC-89502)の計3形態でリリースされた[15]。初回限定盤Aには「炎と森のカーニバル」のミュージック・ビデオが収録されたDVDが、初回限定盤Bには同曲のレコーディングの様子が収録されたDVDが付く[15]。また、初回仕様の通常盤(TFCC-89502X)には「"謎のDVD"が当たるスクラッチカード」が封入されている[15]

プロモーション[編集]

ライブDVD『炎と森のカーニバル in 2013』と同時リリースされ[15]、店舗ごとに異なる同時購入特典が付いた[16]

収録曲[編集]

CD
全作詞・作曲: Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17])。
# タイトル 作詞 作曲・編曲 編曲 時間
1. 「炎と森のカーニバル」 Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17]) Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17]) SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE
2. 「ピエロ」 Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17]) Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17]) SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE
3. 「Holy Forest -remixed by melodysheep from U.S.A-」 Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17]) Fukase[17]、全アレンジ:SEKAI NO OWARI、CHRYSANTHEMUM BRIDGE[17]、英補作詞:Nelson Babin-coy (#3[17])  
合計時間:
DVD[18] (初回限定盤Aのみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「「炎と森のカーニバル」ミュージックビデオ」     田向潤
DVD[18][17] (初回限定盤Bのみ)
# タイトル 作詞 作曲・編曲 監督
1. 「「炎と森のカーニバル」トータルレコーディングドキュメンタリー」     池田一葵

参加ミュージシャン[編集]

チャート成績[編集]

初回限定盤Aが約2.8万枚を売り上げて、サウンドスキャンのシングルチャート週間3位を獲得した[19]。また、約9万枚を売り上げて、2014年4月度のオリコンシングルチャート月間5位を獲得した[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ゴールド等認定作品一覧 2014年4月”. RIAJ. 2014年5月10日閲覧。
  2. ^ レコ大候補にサザン、セカオワ、三代目JSBら&特別栄養賞に高倉健(ナタリー・2014年11月20日)
  3. ^ 「炎と森のカーニバル」(オリコン)
  4. ^ a b 2014年4月度月間シングルランキング(1位~5位)(オリコン)
  5. ^ 【オリコン】2014年度年間ランキング 2014年12月23日閲覧
  6. ^ ひかりTVミュージック(NTTぷらら)
  7. ^ a b WEEKLY INTERVIEW(DAILY MUSIC)
  8. ^ a b SEKAI NO OWARIニューシングル「炎と森のカーニバル」インタビュー(EMTG MUSIC・2014年04月08日)
  9. ^ a b 【YouTube】SEKAI NO OWARIニューシングル「炎と森のカーニバル」”. sekainoowarijp (2014年3月31日). 2014年4月8日閲覧。
  10. ^ 2014年1月1日以降にYouTubeにアップロードされた音楽動画が対象
  11. ^ YouTube年間再生数もアナ雪が圧勝 セカオワ、三代目JSBも健闘(オリコン・2014年12月10日)
  12. ^ 深瀬「彼女を題材にした曲」、きゃりー「セカオワの音楽すばらしい」…カップルでレコ大会見登場、RBB Today、2014年12月12日閲覧
  13. ^ SEKAI NO OWARI、新曲のCMタイアップ決定&リスナー参加型MV公開!(DAILY MUSIC・2014年3月6日)
  14. ^ セカオワ「OXY」でCM初出演&バックステージ招待企画も(ナタリー・2014年3月17日)
  15. ^ a b c d NEWS(SEKAI NO OWARI公式サイト・2014年3月13日)
  16. ^ NEWS(SEKAI NO OWARI公式サイト・2014年3月25日)
  17. ^ a b c d e f g h 「炎と森のカーニバル」初回限定盤B歌詞カードより参照。
  18. ^ a b DISCOGRAPHY(SEKAI NO OWARI公式サイト)
  19. ^ 週間CDソフト TOP20(サウンドスキャン)