ピエトロ・カウッキオーリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ピエトロ・カウッキオーリ
Pietro Caucchioli
Cycling (road) pictogram.svg
個人情報
本名 Pietro Caucchioli
ピエトロ・カウッキオーリ
生年月日 (1975-08-28) 1975年8月28日(41歳)
国籍 イタリアの旗 イタリア
チーム情報
分野 ロードレース
役割 選手
プロ所属チーム
1999–2000
2001–2004
2005–2008
2009
アミーカ・チップス
アレッシオ
クレディ・アグリコル
ランプレ=N.G.C.
主要レース勝利
ジロ・デ・イタリア 区間通算2勝
最終更新日
2009年10月5日

ピエトロ・カウッキオーリ(Pietro Caucchioli、1975年8月28日 - )は、イタリアボヴォローネ出身の自転車競技ロードレース)選手。

経歴[編集]

1999年、アミーカ・チップスと契約を結んでプロ転向。

2000年ジロ・デ・イタリア初出場(総合85位)。

2001年、アレッシオに移籍。同年のジロ・デ・イタリア第8ステージにおいて、2位のダビデ・レベリンに34秒差をつけて区間優勝。また、第17ステージも制し、総合9位に入る。

2002年ジロ・デ・イタリアでは、総合優勝のパオロ・サヴォルデッリに2分12秒差の総合3位と健闘した。

2005年クレディ・アグリコルに移籍。同年のジロ・デ・イタリア総合8位。

2006年ツール・ド・フランス総合16位。ブエルタ・ア・エスパーニャ山岳賞部門2位。

クレディ・アグリコルが2008年限りで解散したため、2009年、ランプレ=N.G.Cに移籍。同年6月17日に国際自転車競技連合(UCI)から発表されたバイオロジカル・パスポートにより、ドーピング陽性の疑いがあるとして、レース出場保留処分となった[1]

2010年6月3日、イタリア・アンチドーピング裁判所の裁定により、2年間の出場停止処分を下された。なお、出場停止期間は2011年6月18日まで[2]

脚注[編集]

  1. ^ サイクリングニュース2009年6月18日付記事(英語)
  2. ^ Pietro Caucchioli banned for two years - cyclingnews.com 6月3日付記事(英語)

外部リンク[編集]