ビーチェ・ヴァンツェッタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
獲得メダル
イタリアの旗 イタリア
女子 クロスカントリースキー
オリンピック
1992 4×5kmリレー
1994 4×5kmリレー
ノルディックスキー世界選手権
1991 Val di Fiemme 4×5kmリレー
1993 Falun 4×5kmリレー

ビーチェ・ヴァンツェッタ(Bice Vanzetta、1961年3月7日 - )はイタリアトレンティーノ=アルト・アディジェ州トレント県カヴァレーゼ出身の元クロスカントリースキー選手。1980年代中盤から1990年代中盤にかけて国際大会で活躍した。兄ジョルジョ・ヴァンツェッタはオリンピックで計4つのメダルを獲得した元クロスカントリースキー選手。

プロフィール[編集]

1986年1月18日にクロスカントリースキー・ワールドカップへデビュー、20kmフリーで14位となった。 1987年ノルディックスキー世界選手権では5km、20kmでともに13位、リレーで5位、1991年ノルディックスキー世界選手権1993年ノルディックスキー世界選手権のリレーではともに銀メダルを獲得した。 冬季オリンピックには1988年カルガリーオリンピック、1992年アルベールビルオリンピック、1994年リレハンメルオリンピックと3度出場し、アルベールビルオリンピックリレハンメルオリンピックともにリレーで銅メダルを獲得した。

1993-1994シーズン限りで現役を引退した。

出典[編集]