ビーダル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ビーダルカンナダ語:ಬೀದರ್, 英語:Bidar)は、南インドカルナータカ州ビーダル県の都市。

歴史[編集]

ビーダルのマドラサ
ビーダルのマドラサ(正面)

ヒンドゥーの王朝が統治した時代より、ずっと地方の主要な都市であり、1323年デリートゥグルク朝に占領された。

1425年から1426年にかけて、バフマニー朝の君主アフマド・シャー1世グルバルガより遷都した。名宰相マフムード・ガーワーンにより、この地は文化の拠点として栄え、マドラサも建設された。

1529年、バフマニー朝の宰相アミール・バリードは、この地を首都にビーダル王国を建国した。

1619年、ビーダル王国はビジャープル王国に滅ぼされ、その支配下にはいったが、1657年にはムガル帝国によって奪われた(ビーダル包囲戦)。

1724年ニザーム王国がムガル帝国から独立したのち、この地域は王国領となり、1948年までその支配が続いた。

独立後、1956年にビーダルはカンナダ語使用地域として、マイソール州に編入され、のちにカルナータカ州に編入された。

関連項目[編集]

ビーダルのマドラサ