ビンカミン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビンカミン
Vincamine.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
識別
CAS番号
1617-90-9 チェック
ATCコード C04AX07 (WHO)
PubChem CID: 15376
IUPHAR/BPS 349
ChemSpider 14635 ×
UNII 996XVD0JHT チェック
KEGG D08677  チェック
ChEMBL CHEMBL1165342 ×
化学的データ
化学式 C21H26N2O3
分子量 354.44 g/mol

ビンカミン(Vincamine)は、ヒメツルニチニチソウ(Vinca minor)の葉に含まれるモノテルペノイドインドールアルカロイドであり、ヒメツルニチニチソウに含まれるインドールアルカロイドのうち、重量で25-65%を占める。関連アルカロイドから合成することができる[1]

生体影響[編集]

ビンカミンは末梢血管拡張薬であり、脳への血流量を増加させる。Oxybral SRという商標名で販売されている。

関連項目[編集]

ビンポセチン

出典[編集]

  1. ^ “Indole Alkaloids”. Ullmann's Encyclopedia of Industrial Chemistry (Fifth ed.). Wiley-VCH. (1985). p. 393. ISBN 3-527-20100-9. 

外部リンク[編集]