ビル・ラフルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビル・ラフルー

بير لحلو

Bir Leḥlu - ⴱⵉⵔ ⵍⴻⵃⵍⵓ
西サハラの町・基礎自治体
Bir Lehlou
2005年5月20日に、José Ramón Diego Aguirre学校が開校した。
2005年5月20日に、José Ramón Diego Aguirre学校が開校した。
ビル・ラフルーの位置(西サハラ内)
ビル・ラフルー
ビル・ラフルー
西サハラでの位置。
北緯26度20分58秒 西経09度34分32秒 / 北緯26.34944度 西経9.57556度 / 26.34944; -9.57556座標: 北緯26度20分58秒 西経09度34分32秒 / 北緯26.34944度 西経9.57556度 / 26.34944; -9.57556
地域 国際連合の旗西サハラ
領有権主張 モロッコの旗 モロッコ
西サハラの旗 西サハラ
実効支配 西サハラの旗 西サハラ
政府
 • 種別 基礎自治体[1]
 • 首長 Abeid Moulud[2]
標高
475 m

ビル・ラフルーアラビア語: بير لحلو‎、ラテン文字変換:Bir Lahlou, Bir Lehlu、スペイン語: Bir Lehluベルベル語:ⴱⵉⵔ ⵍⴻⵃⵍⵓ、ラテン文字変換:Bir Leḥlu)は、西サハラの町、または基礎自治体。

モロッコサハラ・アラブ民主共和国ポリサリオ戦線)が領有権主張しており、現在はサハラ・アラブ民主共和国の実効支配下(解放区)に置かれている。

実効支配しているサハラ・アラブ民主共和国は2008年ティファリティに遷都するまでビル・ラフルーを臨時首都に指定していた。

姉妹都市[編集]

出典[編集]

  1. ^ “Allocating seats for the liberated territories in Parliament will be considered in the next election (Official)”. Sahara Press Service. (2012年2月20日). オリジナルの2014年9月12日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140912163454/http://www.spsrasd.info/en/content/allocating-seats-liberated-territories-parliament-will-be-considered-next-election-official 02-07-2012閲覧。 
  2. ^ Tolosa renueva su hermanamiento con el municipio saharaui de Bir Lehlu Archived 2013年4月19日, at Archive.is Noticias de Gipuzkoa, 8 January 2011 (スペイン語)