ビル・ラバウンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ビル・ラバウンティ

ビル・ラバウンティ(Bill LaBounty)は、アメリカ合衆国ウィスコンシン州出身のシンガー・ソングライターポップ/アダルト・コンテンポラリーAOR)、ソフトロックの分野で主に活動する。[1]

バイオグラフィ[編集]

初期はファット・チャンスバンドメンバーとして活動、後にソロ活動に移った。1978年に発表した"This Night Won't Last Forever"がヒットし、翌年にマイケル・ジョンソンがカバーした。

1990年代にはカントリー・ミュージックにシフトしていた。


ディスコグラフィ[編集]

  • Promised Love (1975, Warner/Curb)
  • This Night Won't Last Forever (1978, Warner/Curb)
  • Rain in My Life (1979, Warner/Curb)
  • Bill LaBounty (1982, Warner/Curb)
  • Right Direction (1994, Noteworthy)
  • Best Selection (2004, Columbia)
  • Back To Your Star (2009, Chill Pill Records (USA), T.a.c.s Records (Japan))

脚注[編集]

  1. ^ Bill LaBounty”. Steve Lukather.net. 2008年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年1月25日閲覧。

外部リンク[編集]