ビュルギウス (クレーター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビュルギウス
(Byrgius)
月面座標 南緯24度42分 西経65度18分 / 南緯24.7度 西経65.3度 / -24.7; -65.3座標: 南緯24度42分 西経65度18分 / 南緯24.7度 西経65.3度 / -24.7; -65.3
月面緯度 南緯 24.7 度
月面経度 西経 65.3 度
直径 87 km
深度 4.6 km
月面余経度 日の出時点で65°
由来 ヨスト・ビュルギ

ビュルギウス(Byrgius)はクレーターであり、月の西側にある。ビュルギウスは地球から見ると月の縁にあるので、楕円形に強く歪められて見える。北西にはラマルク (クレーター)英語版という壊れたクレーターが存在する。ビュルギウスの縁は侵食されていて、東の縁にビュルギウスAが重なっており、北西にはビュルギウスDがある。クレーターの底は比較的平らであり、多くの小さなクレーターにより底は目立たなくなっている。ビュルギウスAは400km以上に渡る光条を持っている。

従属クレーター[編集]

ビュルギウスのごく近くにある小さな無名のクレーターについては、アルファベットを付加することによって識別される。

名称 月面緯度 月面経度 直径
A 24.5° S 63.7° W 19 km
B 23.9° S 60.8° W 23 km
D 24.1° S 67.1° W 27 km
E 23.5° S 66.2° W 18 km
H 23.7° S 62.4° W 27 km
K 23.0° S 61.8° W 14 km
N 22.3° S 63.1° W 20 km
P 22.6° S 64.1° W 19 km
R 26.5° S 60.7° W 7 km
S 26.2° S 61.4° W 43 km
T 25.1° S 61.5° W 5 km
U 25.8° S 67.2° W 13 km
V 26.0° S 67.8° W 9 km
W 26.1° S 68.5° W 14 km
X 25.7° S 65.4° W 6 km

出典[編集]