ビハインド・ザ・サン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビハインド・ザ・サン
エリック・クラプトンスタジオ・アルバム
リリース
録音 1984年
ジャンル ブルースロック
時間
レーベル ワーナー・ミュージック
プロデュース エリック・クラプトン
フィル・コリンズ
テッド・テンプルマン
レニー・ワロンカー
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 3位(スイス[1]
  • 5位(オランダ[2]、ノルウェー[3]
  • 8位(イギリス[4]
  • 10位(スウェーデン[5]
  • 15位(ドイツ[6]、日本[7]
  • 21位(ニュージーランド[8]
  • 30位(オーストリア[9]
  • 34位(アメリカ[10]
  • エリック・クラプトン アルバム 年表
    Money and Cigarettes
    (1983年)
    ビハインド・ザ・サン
    (1985年)
    August
    (1986年)
    テンプレートを表示

    ビハインド・ザ・サン』(Behind the Sun)は、1985年に発表されたエリック・クラプトンのアルバム。

    解説[編集]

    フィル・コリンズプロデューサーに起用し、ポップな音作りを指向。ただし「ラヴ・キャン・ドゥ」「サムシング・ハプニング」「フォーエヴァー・マン」の3曲は、レコード会社からシングル向きの曲を要求されたため、テッド・テンプルマンヴァン・ヘイレン等との仕事で知られる)とレニー・ワロンカーのプロデュースにより制作された曲。「フォーエヴァー・マン」が第一弾シングルとなり、全米26位を記録[10]

    長きに亘ってクラプトンをサポートすることになるネイザン・イーストグレッグ・フィリンゲインズの初参加アルバム。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はエリック・クラプトン作。

    1. シーズ・ウェイティング - She's Waiting (Clapton, Robinson)
    2. ラヴ・キャン・ドゥ - See What Love Can Do (Jerry Lynn Williams)
    3. セイム・オールド・ブルース - Same Old Blues
    4. ノック・オン・ウッド - Knock On Wood (Floyd, Cropper)
    5. サムシング・ハプニング - Something's Happening (J. L. Williams)
    6. フォーエヴァー・マン - Forever Man (J. L. Williams)
    7. イット・オール・ディペンズ - It All Depends
    8. タングルド・イン・ラヴ - Tangled In Love (Levy, Feldman)
    9. ネヴァー・メイク・ユー・クライ - Never Make You Cry
    10. ジャスト・ライク・ア・プリズナー - Just Like A Prisoner
    11. ビハインド・ザ・サン - Behind The Sun

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]