ビッグ・ラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ビッグ・ラブ』(原題:Big Love)は、2006年から2011年までアメリカ合衆国HBOで制作・放送されたテレビドラマ。全5シーズン・53回[1]。企画はウィル・シェファー、マーク・V・オルセン、製作総指揮はトム・ハンクス、ウィル・シェファー、マーク・V・オルセン、ゲイリー・ゴーツマン、デヴィッド・ノラー。主演はビル・パクストン。オープニング・テーマはザ・ビーチ・ボーイズの「神のみぞ知る」(God Only Knows)。

日本では2007年からJ:COMオンデマンドで放送された[2]

あらすじ[編集]

ユタ州ソルトレイクシティでホームセンターを経営するビル・ヘンリクソンはモルモン教の教えにより、3人の妻バーブ、ニコレット、マージーンと7人の子供を持つ重婚生活を送っている。

もちろん法律では許されていないため、内にも外にも気を遣う彼とその家族の複雑な生活を描く。

キャスト[編集]

その他[編集]

  • モルモン教の内部でも選ばれた信者だけで行われる聖なる儀式が劇中で描かれたことで、一部の敬虔な信者たちから猛反発を受けた[3]

脚注[編集]

  1. ^ “HBO Cancels 'Big Love'”. Variety. (2010年10月28日). http://www.variety.com/article/VR1118026514?refCatId=14 2010年10月28日閲覧。 
  2. ^ “オススメドラマ:『ビッグ・ラブ』”. 海外ドラマNAVI. (2007年10月10日). http://dramanavi.net/recommend/2007/10/post-75.php 2017年3月1日閲覧。 
  3. ^ “『ビッグ・ラブ』寛容と秘密のデリケートな関係”. ニューズウィーク日本版. (2009年4月22日). http://www.newsweekjapan.jp/stories/culture/2009/04/post-82.php 2017年3月1日閲覧。 

外部リンク[編集]