ビッグヒストリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ビッグヒストリーは、ビッグバンから現在までの歴史を研究する新しい学問分野。自然科学人文科学の数々の学問分野を結合した学際的アプローチを用いて、これまでの歴史学よりも、長い時間枠・大きな文脈で人間存在を探求する。そのため、これまでの学問的知見、たとえば宇宙論生物学化学などの自然科学と歴史学地理学社会学などの人文社会学の研究を統合した歴史学となっている。オーストラリアアメリカ合衆国韓国日本の大学等で公式科目化されている。ビッグヒストリー・プロジェクトは、ビル・ゲイツと歴史学者デイビッド・クリスチャンが関与する運動である。

提唱者[編集]

デヴィッド・クリスチャン 歴史学者1946年、米国生まれ。68年、英オックスフォード大学卒業。74年、オックスフォード大学(ロシア史)で博士号を取得。1975から2000年、豪マッコーリー大学(ロシア史)、2001から2009年、米サンディエゴ州立大学で教鞭をとる。ビッグヒストリーの授業は、オーストラリアのマッコーリー大学で1989年より開始。その後、同授業のDVDを観て感銘を受けた、マイクロソフト社創業者ビル・ゲイツから1千万ドルを提供され、同氏とともに「ビッグヒストリー・プロジェクト」を立ち上げ、世界中から注目を集めている。

ビッグヒストリー・プロジェクト[編集]

ビル・ゲイツが巨額の私財を投じて世界の教育機関等へのオンライン講座の無償提供などを支援している。

参考文献[編集]

  • デヴィッド・クリスチャン, シンシア・ストークス・ブラウン, クレイグ・ベンジャミン 著、長沼毅 日本語版監修『ビッグヒストリー われわれはどこから来て、どこへ行くのか ―宇宙開闢から138億年の「人間」史』(明石書店、2016年11月) ISBN 4750344214

外部リンク[編集]

関連項目[編集]