ビッグタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビッグタウン
The Big Town
監督 ベン・ボルト
脚本 ロバート・ロイ・プール
原作 クラーク・ハワード
製作 マーティン・ランソホフ
製作総指揮 ジーン・クラフト
出演者 マット・ディロン
ダイアン・レイン
音楽 マイケル・メルヴォイン
撮影 ラルフ・D・ボード
製作会社 マーティン・ランソホフ・プロ
配給 日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1987年9月25日
日本の旗 1988年2月6日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ビッグタウン』(原題:The Big Town)は、1987年の米国映画。

1950年代を舞台に、田舎町から大都会シカゴに出てきた若いギャンブラーが、クラブの魅惑的なストリッパーと恋に落ちて、危険な罠にはまる姿を描いた青春映画。主演はマット・ディロン。2個のダイスの眼の合計で勝負するクラップスというゲームが劇中に出てくる。ヒロイン役のダイアン・レインが同年製作の『愛は危険な香り』に続いてヌードになったことも話題になった。

あらすじ[編集]

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 監督:ベン・ボルト
  • 原作:クラーク・ハワード
  • 脚本:ロバート・ロイ・プール
  • 製作総指揮:ジーン・クラフト
  • 製作:マーティン・ランソホフ
  • 撮影:ラルフ・D・ボード
  • 美術:ダン・ヤーリ
  • 音楽:マイケル・メルヴォイン

外部リンク[編集]