ビックカメラ女子ソフトボール高崎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ビックカメラ高崎BEE QUEEN
基本情報
正式名 ビックカメラ女子ソフトボール高崎
愛称 BEE QUEEN
運営母体 ビックカメラ
創設年 1981年
所属リーグ
リーグ 日本ソフトボールリーグ女子1部
本拠地
本拠地 日本の旗 日本群馬県高崎市
組織
監督 岩渕有美
外部リンク
公式サイト

ビックカメラ女子ソフトボール高崎(ビックカメラじょしソフトボールたかさき)は、群馬県高崎市を拠点とする女子ソフトボールチームである。日本ソフトボールリーグ女子1部所属。チーム愛称はビックカメラ高崎BEE QUEEN

獲得タイトルは、全国社会人女子チーム最多の計44回(日本リーグ11回・全日本総合16回・全日本実業団2回・国体15回)を誇る(2016年10月4日現在)。

歴史[編集]

1981年、旧日立高崎工場創立10周年記念事業の一環で日立高崎ソフトボール部(ひたちたかさきソフトボールぶ)として創部。元全日本監督の宇津木妙子が総監督を務める。

1987年、チームメンバー安藤弘美らが参加した群馬県成年女子が、秋の国体ソフトボール競技で優勝。初のタイトルとなる。

2003年、日立が半導体部門をルネサス テクノロジへ移管する際に、チーム名を日立&ルネサス高崎(ひたち アンド ルネサスたかさき)に変更。2007年、ルネサス高崎女子ソフトボール部(ルネサスたかさきじょしソフトボールぶ)とする。

2009年3月2日、チーム名をルネサステクノロジ高崎事業所女子ソフトボール部(ルネサステクノロジたかさきじぎょうぶじょしソフトボールぶ)に変更した。

2010年4月1日、ルネサス テクノロジとNECエレクトロニクスとの合併によってルネサス エレクトロニクスとなり、ルネサスエレクトロニクス高崎 女子ソフトボール部(ルネサス エレクトロニクスたかさき じょしソフトボールぶ)にチーム名変更。

2015年1月1日より、チームがビックカメラに移管されることが発表され、ビックカメラ女子ソフトボール高崎(ビックカメラじょしソフトボールたかさき)にチーム名変更[1]

選手・監督[編集]

  • 2018年6月7日更新[2]

監督・コーチ・スタッフ[編集]

役職 # 名前 年齢
シニアアドバイザー - 宇津木妙子 65歳
監督 30 岩渕有美 38歳
コーチ 31 三科真澄 36歳
コーチ 32 黒川春華 34歳
スコアラー - 柳川直子 37歳
トレーナー - 佐藤大輔 40歳
トレーナー - 志村昌彦 35歳

投手[編集]

# 名前 年齢 備考
7 上野由岐子 35歳 ピッチングコーチ兼任
15 濱村ゆかり 22歳
18 中野花菜 24歳
20 勝股美咲 18歳 新入団

捕手[編集]

# 名前 年齢 備考
1 降矢香 25歳
10 我妻悠香 23歳 主将
21 山内早織 18歳 新入団

内野手[編集]

# 名前 年齢 備考
2 工藤環奈 19歳 新入団
5 内藤実穂 24歳
12 川井菜月 19歳
23 藤本麗 19歳
25 山本優 29歳 コーチ兼任
26 市口侑果 25歳

外野手[編集]

# 名前 年齢 備考
3 上松優希 22歳 新入団
4 糟谷舞乃 23歳
9 大工谷真波 26歳
11 森さやか 29歳
16 宮本実侑 20歳
17 中西舞衣 20歳
22 北口美海 20歳

引退した選手[編集]

捕手
内野手
外野手

脚注[編集]

  1. ^ ルネサス、ビックカメラに譲渡=上野ら全選手が移籍へ-女子ソフトボール 時事通信 2014年10月16日
  2. ^ 選手・スタッフ紹介 ビックカメラ女子ソフトボール高崎&陸上部(競歩)

外部リンク[編集]