ビセンテ・グレコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビセンテ・グレコ
Grecco.jpg
基本情報
生誕 1886年2月3日
出身地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
 ブエノスアイレス
死没 (1924-10-05) 1924年10月5日(38歳没)
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
ジャンル タンゴ
職業 バンドネオン奏者作曲家
担当楽器 バンドネオン
活動期間 1900年 - 1924年

ビセンテ・グレコ(Vicente Greco, 1886年2月3日 - 1924年10月5日)は、アルゼンチンタンゴの黄金期の初期に活躍した作曲家バンドネオン奏者。

人物[編集]

ブエノスアイレスのボカ地区で、バーやダンスホールで音楽の仕事につく。1905年にグレコにとって最初のタンゴの曲エル・モロチート(El morochito)を作曲する。

カルロス・ガルデルとも、個人的な友人であり、グレコ作曲のタンゴの歌の録音もある。しかし、38歳で夭折する。

功績[編集]

オルケスタ・ティピカの創始者として知られる。

有名な作品[編集]

ビセンテ・グレコの作曲した以下のタンゴは、世界中のタンゴの楽団で広く演奏されている。

外部リンク[編集]