ビズリーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社ビズリーチ
BizReach, Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー12F
設立 2007年8月
法人番号 2011001058413 ウィキデータを編集
事業内容 インターネットを活用したサービス事業
代表者 南壮一郎代表取締役社長
資本金 20億9700万円
売上高 214億9200万円(2019年07月31日時点)[1]
営業利益 5億2300万円(2019年07月31日時点)[1]
経常利益 5億2000万円(2019年07月31日時点)[1]
純利益 3億4600万円(2019年07月31日時点)[1]
総資産 98億6500万円(2019年07月31日時点)[1]
従業員数 1300名
決算期 7月31日
外部リンク http://www.bizreach.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ビズリーチ英語: BizReach Inc.)は、東京都渋谷区本社を置く、インターネットを活用したサービス事業などを行う会社。

概要[編集]

2007年、代表の南が個人会社として、株式会社ビズリーチを創業。2009年4月、日本初の「求職者課金型」転職サイト「ビズリーチ」を開設[2]。2010年8月にタイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」を開設し、10月より同社から事業部を分社化する形で株式会社ルクサを設立。2012年10月に、「ビズリーチ」のアジア版 RegionUP(リージョンアップ)」をグランドオープン。2014年4月に挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ(旧:キャリアトレック)」を公開。2015年5月に求人領域に特化した検索サービス「スタンバイ」を公開。

沿革[編集]

  • 2007年8月 - 株式会社ビズリーチ設立
  • 2009年4月 - 管理職・グローバル人材の会員制転職サイト「ビズリーチ」のサービス開始
  • 2010年3月 - 株式会社ジャフコより資金調達を実施
  • 2010年8月 - 高級タイムセールサイト「LUXA(ルクサ)」を開設
  • 2010年11月 -「LUXA」(ルクサ)を事業譲渡し分社化
  • 2011年4月 - 直接採用企業向けサービス開始
  • 2012年6月 - 株式会社ユー・エス・ジェイの日本初女性経営幹部公募に全面協力
  • 2012年10月 - ビズリーチのアジア版「RegionUP」(リージョンアップ)をグランドオープン
  • 2013年12月 - 雇用創出ランキング「Job Creation 2013」で10位に入賞
  • 2014年3月 - 新しい東北をつくる復興経営人材の公募に全面協力
  • 2014年4月 - 挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」(旧:キャリアトレック)をグランドオープン
  • 2014年5月 - キャリア女性のための転職サイト「ビズリーチ・ウーマン」をグランドオープン
  • 2014年6月 - 第3回日本HRチャレンジ大賞「人材サービス優秀賞(採用部門)」を受賞
  • 2014年9月 - 事業拡大に伴い、大阪オフィスを開設
  • 2014年12月 - 雇用創出ランキング「Job Creation 2014」で3位に入賞
  • 2015年5月 - 事業拡大に伴い、名古屋オフィスを開設
  • 2015年5月 - 求人領域に特化した検索サービス「スタンバイ」をグランドオープン
  • 2016年3月 - YJキャピタル株式会社(ヤフー株式会社の投資子会社)、Salesforce Ventures、株式会社電通デジタル・ホールディングス、楽天株式会社などから資金調達を実施
  • 2016年6月 - 戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」をリリース
  • 2016年10月 - 東京理科大学ベンチャーファンド、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ、SMBCベンチャーキャピタル株式会社などから資金調達を実施
  • 2016年10月 - 大学生とOB/OG(卒業生)や企業をつなぐキャリア教育プラットホーム「ビズリーチ・キャンパス」をリリース
  • 2017年11月 - 事業承継M&A プラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」正式リリース
  • 2019年1月 - SaaS型 従業員データベース 「HRMOS Core (ハーモス コア)」をリリース
  • 2019年4月 - チームの成長につながる、人事評価クラウド「HRMOS(ハーモス)評価」をリリース

脚注[編集]

外部リンク[編集]