ビジャン川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビジャン川
延長 274 km
流域面積 7,940 km²
水源 小興安嶺山脈
河口・合流先 アムール川
流域 ロシア
テンプレートを表示

ビジャン川(Bidzhan、ロシア語: Биджа́н)は、ロシア極東部のユダヤ自治州を流れるで、アムール川左岸の大きな支流の一つ。長さは274kmにおよぶ[1]

河川名の由来は満州語を含むトゥングース語におけるビジャン川(Bijan bira)[2]代までは「畢瞻河」と呼ばれたほか、現代中国語では「比詹河」と呼ばれる。

ビロビジャンの地名はビラ川とビジャン川に由来する。

参考文献[編集]

  • 承志『ダイチン・グルンとその時代』名古屋大学出版会、2009年

脚注[編集]

  1. ^ Река Биджан
  2. ^ 承志2009,210-212頁