ビオンカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビオンカ
Bionca
Bionca Seven 11-99 LF face.jpg
1999年11月のビオンカ
プロフィール
別名義 Bianca Gold、
Bionca Bradley、
Bianca、
Bionca Seven
生年月日 1965年1月22日
現年齢 55歳
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロングビーチ
毛髪の色 ブラウン
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 173 cm / 57 kg
BMI 19
スリーサイズ 86 - 64 - 89 cm
カップサイズ C(米国サイズ)
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

ビオンカ Bionca(別名ビオンカ・セブン Bionca Sevenカリフォルニア州ロングビーチ出身、1965年1月22日 - )は、アメリカ合衆国ポルノ女優映画プロデューサー映画監督。映画プロデューサー・監督のブルース・セブン(Bruce Seven:1946年6月4日 - 2000年1月15日)の未亡人でもある[1]

来歴[編集]

ビオンカは4人兄弟の2番目の子として、ロングビーチで生まれ育った。早熟な子供で、8歳の時にマスターベーションオーガズムを経験し、また他の女の子との行為を楽しんだ。父親はアルコール依存症でビオンカを虐待した。ビオンカが12歳の時父親は亡くなった。家庭に君臨した厳格な父親の死後ビオンカの生活は荒れ、セックスドラッグにのめり込んだ。男性との初体験は14歳の時で、1984年に19歳でポルノ映画界入りするまで、ほぼ1年ごとに恋人を取り替えていた。

ファーストフード店で働いていた時、ビオンカはジム・サウス (Jim South) のワールド・モデリング・エージェンシーの募集広告に目をとめ応募した。ジムはビオンカをポルノ映画監督、ブルース・セブンのもとに行かせた。ビオンカの初セックスシーンはブルース・セブン監督の1985年の映画『Teacher's Favorite Pet』におけるものであった。ビオンカとブルースはプライベートでも愛し合うようになり結婚した。

ブルースはビオンカの父親のように厳格で、ポルノ映画界においてビオンカのよき指導者であった。ビオンカはブルースが監督する時、あるいはデビー・ダイアモンドと絡む時が最も輝いたと言われる。しかしブルースは同時に彼女の父親と同じようにアルコール依存症でもあった。彼の破滅的な生き方は彼女からセックスの能力を奪い、やがて2人は別居するようになった。

1993年、ビオンカは製作会社エクスクィジット・プレジャーズ (Exquisite Pleasures) を設立した[1]。彼女は自社の最初のビデオ『Takin' It to the Limit』をブルース・セブンと共同監督し、この作品は1994年のXRCO・最優秀ビデオ作品賞を獲得した[2]。同社はこの『Takin' It to the Limit』シリーズの他に、出演者が全て女性であるレズビアン映画の『Buttslammers』シリーズも製作した。

ブルースは1995年10月に脳卒中で倒れ、車椅子の生活を余儀なくされ、成人して以来初めてアルコールを断った。その後もブルースはペースをセーブしながらプロデュース業と監督を続けたが、2000年1月15日に肺気腫と脳卒中の合併症で亡くなった。ビオンカはその後も数年間、レズビアンシーンかセックス無しの出演と映画監督を続けた。

受賞[編集]

  • 1994年 XRCO 最優秀ビデオ作品 - 『Takin' It to the Limit』(ブルース・セブンと共同監督)[2]
  • 1995年 AVN Best All-Girl Sex Scene(ビデオ) - 『Buttslammers 4[3]
  • 1995年 AVN Most Outrageous Sex Scene - 『Depraved Fantasies[3]
  • 1995年 XRCO Best Girl-Girl Sex Scene - 『Takin' it to the Limit 6』(監督)[2]
  • 1998年 XRCO殿堂顕彰[4]
  • 1999年 Legends of Erotica[5]
  • AVN殿堂顕彰[6]

出演作の一部[編集]

  • 1985年 - 『Teacher's Favorite Pet
  • 1986年 - 『クラブ・ジンジャー (Club Ginger)
  • 1987年 - 『ナイト・シフト・ナース/白衣の猥褻たち (Nightshift Nurses)』
  • 1989年 - 『エロス・パンサー/女豹の熱い唇 (Wicked Sensations 2)
  • 1991年 - 『フレンチエクスタシー/欲望の館 (French Connexxxion)
  • 1992年 - 『バージン・プレイ (Sorority Sex Kittens 1)
  • 1992年 - 『バズーカ・ファミリー/ヘッド博士はテクニシャン (The Boneheads)
  • 1992年 - 『淫獣シスター/狂乱のラビリンス (Two Women)
  • 1993年 - 『愛欲の条件 (Indecent Offer)
  • 1994年 - 『Depraved Fantasies
  • 1994年 - 『猥褻クリニック (The Analizer)
  • 1994年 - 『アニマルプリズン2 (Bad Girls 2: Strip Search)
  • 1994年 - 『快楽園 (Stripper Nurses)
  • 1995年 - 『スーパー快楽園 (Car Wash Angels)
  • 1995年 - 『淫乱願望 (Attitude)
  • 1996年 - 『クレイジー・キャット (Deep Inside Misty Rain)

脚注[編集]

  1. ^ a b Bruce Seven Dies” (英語). AVN (2000年1月18日). 2008年8月31日閲覧。
  2. ^ a b c PREVIOUS WINNERS AND NOMS – 2002 and Before” (英語). XRCO. 2008年8月31日閲覧。
  3. ^ a b AVN Awards Past Winners”. AVN. pp. (1995年参照). 2008年8月31日閲覧。
  4. ^ “XRCO殿堂入りメンバー” (英語). http://www.bwdl.net/XRCO-2/hall.htm 2008年8月31日閲覧。 
  5. ^ “Legends of Erotica” (英語). http://www.ainews.com/story/12687/ 2008年8月31日閲覧。 
  6. ^ “AVN殿堂入りメンバー” (英語). http://www.avnawards.com/index.php?content=halloffame 2008年8月31日閲覧。 

外部リンク[編集]