ヒーリオセントリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒーリオセントリック
ポール・ウェラースタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
時間
レーベル Go! Discs
アイランド・レコード
プロデュース ポール・ウェラー
ブレンダン・リンチ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 2位(イギリス)
  • ポール・ウェラー アルバム 年表
    モダン・クラシックス〜グレイテスト・ヒッツ
    (1998年)
    ヒーリオセントリック
    (2000年)
    デイズ・オブ・スピード
    (2001年)
    テンプレートを表示

    ヒーリオセントリック(Heliocentric)は、ポール・ウェラー2000年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては5作目。

    解説[編集]

    多くの楽曲でオーケストラを取り入れた。オーケストラの中心人物ロバート・カービーは、ニック・ドレイク等のアルバム制作に協力した編曲家。ポールは、2000年5月のロイヤル・アルバート・ホール公演でもロバート・カービー・オーケストラと共演し、その模様はDVD『ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール』に収録された。また、ポールと親交の深いバンド、オーシャン・カラー・シーンからスティーヴ・クラドックとデーモン・ミンケラが全面参加。

    第1弾シングルとなった「ヒーズ・ザ・キーパー」は、1997年に他界したロニー・レーンに捧げられた曲。日本盤には、同シングルのカップリング2曲がボーナス・トラックとして追加収録された。

    収録曲[編集]

    特記なき楽曲はポール・ウェラー作。

    1. ヒーズ・ザ・キーパー - "He's the Keeper" - 5:15
    2. フライトゥンド - "Frightened" - 3:56
    3. スウィート・ピー、マイ・スウィート・ピー - "Sweet Pea, My Sweet Pea" - 4:08
    4. ホエイルズ・テイル - "A Whale's Tale" - 5:00
    5. バック・イン・ザ・ファイアー - "Back in the Fire" - 3:26
    6. ダスト&ロックス - "Dust and Rocks" - 5:43
    7. ゼア・イズ・ノー・ドリンキング・アフター・ユーアー・デッド - "There's No Drinking, After You're Dead" - 5:24
    8. ウィズ・タイム&テンパランス - "With Time and Temperance" - 5:02
    9. ピッキング・アップ・スティックス - "Picking Up Sticks" - 4:51
    10. ラヴ・レス - "Love-Less" - 5:20
      下記2曲は日本盤ボーナス・トラック
    11. ヒーリオセントリック - "Heliocentric" - 5:26
    12. バン・バン - "Bang Bang" (Sonny Bono) - 2:32

    参加ミュージシャン[編集]