ヒンデンブルク・カップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒンデンブルク・カップ(Hindenburg-Pokal)はドイツのパイロットに贈られるである。1928年にヴァイマル共和国大統領のパウル・フォン・ヒンデンブルクによって創設された。当初は顕著な動力飛行を行ったドイツのパイロットに贈られたが、1930年からはグライダーの分野のパイロットにも贈られることになった。ドイツの飛行スポーツ団体Ring der Flieger e. V.ドイツ航空協会(Deutschen Luftfahrtverband)が受賞者を推薦した。1934年にヒンデンブルクが没してアドルフ・ヒトラーが国家元首になると、アドルフ・ヒトラー賞(Adolf-Hitler-Preis)となり、1935年はグライダー・パイロット、ルートヴィヒ・ホフマンに賞が贈られた。

受賞者一覧(一部)[編集]

年度 受賞者 分野 概略
1928 F.K.フォン・ケーニッヒ=ヴァルトハウゼン 動力飛行 ベルリン-モスクワ-テヘラン飛行
1929 ウォルフ・ヒルト ヨーロッパ飛行、アイスランド飛行
1930 ハインリヒ・シュレルフ
ロベルト・クロンフェルト グライダー 第10回Rhön競技会の成績
1931 Günther Groenhoff
1932 エリー・バインホルン 動力飛行
ウォルフ・ヒルト グライダー サーマル・ソアリングの研究
1933 カール・シュワーベ 動力飛行 ベーブリンゲン-ケープタウン飛行
ペーター・リーデル グライダー
1934 ハイニ・ディットマー グライダーの世界記録飛行

文献[編集]

  • Karl Anders, Hans Eichelbaum: Wörterbuch des Flugwesens. Quelle und Meyer, Leipzig 1937.
  • Peter Supf: Das Buch der deutschen Fluggeschichte. Band 2: Vorkriegszeit, Kriegszeit, Nachkriegszeit. Klemm, Berlin-Grunewald 1935 (2. durchgesehene, verbesserte und erweiterte Auflage. Drei-Brunnen-Verlag Stuttgart 1958).
  • Peter Brütting: Das Buch der deutschen Fluggeschichte. Band 3: Die große Zeit der deutschen Luftfahrt bis 1945. Drei-Brunnen-Verlag Stuttgart 1979, ISBN 3-87174-001-2.