コンテンツにスキップ

ヒレアシトカゲ科

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒレアシトカゲ科
分類
ドメイン : 真核生物 Eukaryota
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
下目 : ヤモリ下目 Gekkota
: ヒレアシトカゲ科 Pygopodidae
Boulenger, 1884[1]
和名
ヒレアシトカゲ科[2]

Pygopodidae distribution.svg

ヒレアシトカゲ科Pygopodidae)は有鱗目ヤモリ下目の科。脚が退化または消失している[3]。2亜科8属(少なくとも)35種が属す。細長い胴体をしており、ヘビに似る。ヘビや他のほとんどのヤモリと同様、まぶたがないが、ヘビと異なり、外側には耳の穴があり、平らで切れ込みのない舌を持つ[4]オーストラリアニューギニアに分布[5]

前脚が全くないが、後脚は痕跡的に残っており、小さく平らなヒレ状になっている[4]。これは求愛や防御、植物の間の移動などに役立つ。食中性・地中性の種もいれば、密集した草原などを這い動くことに適した種もいる。

分類

[編集]

ヒレアシトカゲ科 Pygopodidae

脚注

[編集]
  1. ^ "Pygopodidae". Dahms Tierleben. www.dahmstierleben.de/systematik/Reptilien/Squamata/Gekkota/Pygopodidae.
  2. ^ マーク・オシー 著、冨水明 和訳監修 『トカゲ大全』, 2021年, MPJ.
  3. ^ Gamble, Tony; Greenbaum, Eli; Jackman, Todd R.; Russell, Anthony P.; Bauer, Aaron M. (June 27, 2012). “Repeated origin and loss of adhesive toepads in geckos”. PLOS ONE 7 (6): e39429. Bibcode2012PLoSO...739429G. doi:10.1371/journal.pone.0039429. PMC 3384654. PMID 22761794. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3384654/. 
  4. ^ a b Bauer, Aaron M. (1998). Encyclopedia of Reptiles and Amphibians. San Diego: Academic Press. pp. 150–152. ISBN 0-12-178560-2 
  5. ^ Shea, Glenn. “Fauna of Australia: Family Pygopodidae”. 2012年8月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月16日閲覧。

詳細文献

[編集]
  • Boulenger GA (1884). "Synopsis of the Families of existing Lacertilia". Annals and Magazine of Natural History, Fifth Series 14: 117-122. (Pygopodidae, new family, p. 119).
  • Goin CJ, Goin OB, Zug GR (1978). Introduction to Herpetology, Third Edition. San Francisco: W.H. Freeman. xi + 378 pp. ISBN 0-7167-0020-4. (Family Pygopodidae, pp. 285–286).
  • Kluge AG (1974). "A taxonomic revision of the lizard family Pygopodidae". Miscellaneous Publications, Museum of Zoology, University of Michigan (147): 1-221.