ヒルトン・アームストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒルトン・アームストロング
Hilton Armstrong
Hilton Armstrong.jpg
ワシントン・ウィザーズ時代のアームストロング
千葉ジェッツ  No.16
ポジション PF/C
背番号 16
身長 211cm  (6 ft 11 in)
体重 107kg (236 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Hilton Julius Armstrong Jr.
ラテン文字 Hilton Armstrong
誕生日 (1984-11-23) 1984年11月23日(32歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州の旗 ニューヨーク州ヨンカーズ
出身 コネチカット大学
ドラフト 2006年 12位 
選手経歴
2006-2010
2010
2010
2010-2011
2011
2011-2014
2014
2014-2016
2016-
ニューオーリンズ・ホーネッツ
サクラメント・キングス
ヒューストン・ロケッツ
ワシントン・ウィザーズ
アトランタ・ホークス
Dリーグ、海外など
ゴールデンステート・ウォリアーズ
トルコの旗 ベシクタシュJKなど
日本の旗 千葉ジェッツ

ヒルトン・アームストロングHilton Julius Armstrong, Jr., 1984年11月23日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ヨンカーズ出身のプロバスケットボール選手。B.LEAGUE千葉ジェッツ所属。身長211cm、体重107kg。ポジションはパワーフォワードセンター

学生時代[編集]

高校はピークスキル高校でプレイし、高校卒業後、コネチカット大学に進学した。

大学の最終学年のとき、9.7得点6.6リバウンド3.1ブロックFG成功率61%の成績を残し、チームメイトのジョシュ・ブーンと共にビッグ・イーストの年間最優秀守備選手賞に選ばれた。

NBA[編集]

2006年のNBAドラフトではニューオーリンズ・ホーネッツから全体12位指名を受けた。ホーネッツに所属していたときは、ブロックショットや運動能力からフロントラインを担うことが期待されたが、チームはシカゴ・ブルズからタイソン・チャンドラーを獲得したため、その控えとして過ごし、チャンドラーが欠場時には先発に起用された。

2010年1月11日、2016年のドラフト2巡指名権と引き換えにサクラメント・キングスにトレードされ[1]、さらに同年2月18日、ケビン・マーティンと共にカール・ランドリージョーイ・ドーシーとの引き換えでヒューストン・ロケッツにトレードされた後、数試合出場した後、4月10日解雇された。同年7月13日、ワシントン・ウィザーズと契約した[2]。2011年2月23日、カーク・ハインリックと共にマイク・ビビージョーダン・クロフォードモーリス・エバンス2011年のドラフト1巡目指名権と引き換えにアトランタ・ホークスに移籍した[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ KINGS ACQUIRE HILTON ARMSTRONG”. nba.com (2009年1月11日). 2011年6月27日閲覧。
  2. ^ Wizards Sign Hilton Armstrong”. nba.com (2010年7月13日). 2011年6月26日閲覧。
  3. ^ HAWKS ACQUIRE KIRK HINRICH AND HILTON ARMSTRONG”. nba.com (2011年2月23日). 2011年6月26日閲覧。


外部リンク[編集]