ヒラビー山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ヒラビー山英語、Mount Hillaby)とは、大西洋の西端部に存在する、バルバドス島における最高峰である。ただ最高峰とは言え、山頂の標高は340m程度でしかないという、低くて小さなである。

概要[編集]

ヒラビー山は、おおよそ北緯13度12分39秒、西経59度34分56秒付近に位置し、ここはバルバドスに属しており、ちょうどバルバドス島の中央付近に当たる [1] 。 この山も含めた周辺地域は、今から約3000万年から5000万年前に形成されたと考えられている、泥岩砂岩チャートに火山灰や火山弾が混じって固まってできた堆積岩できている [2] 。 この辺りの堆積岩は侵食が進んでおり [3] 、この山の山頂の標高も、約340m程度でしかない [1] 。 しかし、この程度の標高でありながら、この山はバルバドスにおける最高峰である [1] 。 なお、この山の東側斜面にはホワイトヒル(White Hill)と呼ばれている場所があり、比較的傾斜が急である。これに対して、山の西側は特に傾斜が緩やかであり、この西側斜面に、山頂へと続いている登山道が整備されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c バルバドスのヒラビー山
  2. ^ The Scotland District of Barbados
  3. ^ Carrington Sean (2007) 『A to Z of Barbados Heritage』 p.25 Macmillan Caribbean Publishers Ltd. ISBN 0-333-92068-6