ヒュー・ペンティコースト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒュー・ペンティコースト
Hugh Pentecost
ペンネーム フィリップ・オーウェン (Philip Owen)
誕生 ジャドスン・フィリップス (Judson Philips)
1903年8月10日
アメリカ合衆国の旗 マサチューセッツ州ノースフィールド
死没 (1989-03-07) 1989年3月7日(満85歳没)
アメリカ合衆国の旗 コネチカット州カナン
職業 作家
言語 英語
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 コロンビア大学
ジャンル ミステリ
代表作 『過去、現在、そして殺人』(1982年)
主な受賞歴 ネロ・ウルフ賞(1982年)
テンプレートを表示

ヒュー・ペンティコーストHugh Pentecost、本名:ジャドスン・フィリップス〈Judson Pentecost Philips〉、1903年8月10日 - 1989年3月7日)は、アメリカ合衆国推理作家。ペンティコースト名義、及びフィリップ・オーウェン (Philip Owen) 名義で100以上のミステリ作品を発表し、1930年代には本名のジャドスン・フィリップス名義で、パルプ・マガジンにスポーツ小説を多数発表した[1]

経歴[編集]

1903年マサチューセッツ州ノースフィールド英語版に生まれる。1925年コロンビア大学を卒業するまで、国内を転々とした。

1920年代から1930年代頃に、パルプ・マガジンに短編小説を書き始める。戯曲や新聞のコラムなども担当した。1950年代に入ると、シャロン劇場の設立に携わり、プロデューサー兼アドバイザーとして働いた。1960年代半ばに、コネチカット州トリントンのラジオ局で州のイベント「ノースウェスト・コーナー」に関する番組の制作を担当した。

1973年アメリカ探偵作家クラブより巨匠賞を授与される。

1976年カリフォルニア州で発生した「チャウチラ誘拐事件」では、著作の1編「子供たちが消えた日」との酷似が指摘され、事件に影響を与えたと判断された[2]

1982年、『過去、現在、そして殺人』でネロ・ウルフ賞を受賞した。

1989年、コネチカット州カナン英語版にて、肺気腫合併症により85歳で死去[3]

作品リスト[編集]

ルーク・ブラッドリー警部シリーズ[編集]

  • Cancelled in Red (1939)
  • Twenty-Fourth Horse (1940)
  • I'll Sing at Your Funeral (1942)
  • The Brass Chills (1943)

精神科医ジョン・スミス シリーズ[編集]

  • Memory of Murder (1946) - 中編4話収録
  • Where the snow was red (1949)
  • 狂気の影 Shadow of Madnessアメリカ合衆国の旗 1950年 / 日本の旗 1964年 早川書房 久里瀬いと訳)

パスカル警部シリーズ[編集]

  • Lieutenant Pascal's Tastes in Homicide (1954) - 短編集
  • 死亡告示クラブ The Obituary Clubアメリカ合衆国の旗 1958年 / 日本の旗 1962年 早川書房 岩田迪子訳)
  • The Lonely Target (1959)
  • Only the Rich Die Young (1964)

ジョージ叔父さんシリーズ[編集]

  • Choice of Violence (1961)
  • Murder Sweet and Sour (1965)
  • Around Dark Corners (1970) - 短編集
  • The Copycat Killers (1983)
  • Price of Silence (1984)
  • Death by Fire (1986)
  • Pattern for Terror (1990)

ピエール・シャムブラン(ホテル経営者)シリーズ[編集]

  • Cannibal who Overate (1962)
  • The Shape of Fear (1963)
  • Evil that Men Do (1966)
  • The Golden Trap (1967)
  • Gilded Nightmare (1968)
  • Girl Watcher's Funeral (1969)
  • The Deadly Joke (1971)
  • Birthday, Deathday (1972)
  • Walking Dead Man (1973)
  • Bargain with Death (1974)
  • Time of Terror (1975)
  • Fourteen Dilemma (1976)
  • Death After Breakfast (1978)
  • Random Killer (1979)
  • Beware Young Lovers (1980)
  • Murder in Luxury (1981)
  • With Intent to Kill (1982)
  • Murder in High Places (1983)
  • Remember to Kill Me (1984)
  • Murder Round the Clock (1985)
  • Nightmare Time (1986)
  • Murder Goes Round and Round (1988)

ジョン・ジェリコ シリーズ[編集]

  • The Sniper (1965)
  • Hide Her from Every Eye (1966)
  • The Creeping Hours (1966)
  • Dead Woman of the Year (1967)
  • Girl with Six Fingers (1969)
  • Plague of Violence (1970)

ジュリアン・クィスト(広告会社社長)シリーズ[編集]

  • Don't Drop Dead Tomorrow (1971)
  • Champagne Killer (1972)
  • Beautiful Dead (1973)
  • The Judas Freak (1974)
  • Honeymoon with Death (1975)
  • Die After Dark (1976)
  • Steel Palace (1977)
  • Deadly Trap (1978)
  • Homicidal Horse (1979)
  • The Death Mask (1980)
  • Sow Death, Reap Death (1981)
  • 過去、現在、そして殺人 Past, Present and Murderアメリカ合衆国の旗 1982年 / 日本の旗 1983年 早川書房 汀一弘訳)
  • Murder out of Wedlock (1983)
  • Substitute Victim (1984)
  • The Party Killer (1986)
  • Kill and Kill Again (1987)

シリーズ外作品[編集]

  • Cat and Mouse (1940)
  • Where the Snow Was Red (1946)
  • Chinese Nightmare (1947)
  • The Assassins (1955)
  • Kingdom of Death (1960)
  • The Deadly Friend (1961)
  • Murder Clear Track Fast (1961)
  • The Tarnished Angel (1963)
  • Day the Children Vanished (1976)
  • Murder as Usual (1977)

アンソロジー[編集]

  • Death Wears a Copper Necktie: and other stories (1946)
  • Alfred Hitchcock's Daring Detectives (1969)

ジャドスン・フィリップス名義[編集]

ピーター・スタイルズ(ジャーナリスト)シリーズ
  1. Laughter Trap (1964)
  2. Black Glass City (1965)
  3. The Twisted People (1965)
  4. Wings of Madness (1966)
  5. Thursday's Folly (1967)
  6. 灼熱のテロリズム Hot Summer Killingアメリカ合衆国の旗 1968年 / 日本の旗 2006年 論創海外ミステリ 後藤健治[4]
  7. Nightmare at Dawn (1970)
  8. Escape a Killer (1971)
  9. The Vanishing Senator (1972)
  10. Larkspur Conspiracy (1973)
  11. The Power Killers (1974)
  12. Walked a Crooked Mile (1975)
  13. Backlash (1976)
  14. Five Roads to Death (1977)
  15. Why Murder (1979)
  16. Death is a Dirty Trick (1980)
  17. Murder as the Curtain Rises (1981)
  18. Target for Tragedy (1982)
シリーズ外作品
  • Red War (1936) - トマス・M・ジョンソンとの共著
  • Death Delivers a Postcard (1940)
  • Murder in Marble (1940)
  • Odds on the Hot Seat (1941)
  • The Fourteenth Trump (1942)
  • Killer on the Catwalk (1959)
  • ささやく街 Whisper Townアメリカ合衆国の旗 1960年 / 日本の旗 1963年 早川書房 小尾芙佐訳)
  • A Dead Ending (1962)
  • The Dead Can't Love (1963)
  • Murder Arranged (1978)

フィリップ・オーウェン名義[編集]

  • Mystery at a Country Inn (1979)

出典・脚注[編集]

  1. ^ John A. Dinan (1998). Sports in the pulp magazines. McFarland. p. 144. ISBN 0-7864-0481-7. http://books.google.co.uk/books?id=LrLGfhVum90C&pg=PA145&dq=%22judson+phillips%22&as_brr=3&cd=7#v=onepage&q=pentacost&f=false. 
  2. ^ “CRIME: Escape from an Earthen Cell”. Time -. (1976年7月26日). http://www.time.com/time/magazine/article/0,9171,914378,00.html 2010年4月28日閲覧。 
  3. ^ C. Gerald Fraser (1989年3月9日). “Judson Philips, 85, Author, Dies”. ニューヨーク・タイムズ. http://www.nytimes.com/1989/03/09/obituaries/judson-philips-85-author-dies.html 2009年12月14日閲覧。 
  4. ^ 原著はジャドスン・フィリップス名義だが、邦訳はヒュー・ペンティコースト名義

外部リンク[編集]