ヒュー・ファルコナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Hugh Falconer

ヒュー・ファルコナー(Hugh Falconer、1808年2月29日 - 1865年1月31日)は、スコットランドの古生物学者、植物学者、地質学者である。インド亜大陸高地の古生物学研究などで知られる。

生涯[編集]

スコットランドのフォレスに生まれた。アバディーン大学エディンバラ大学で学んだ。1830年に医師補としてインドに渡った。サハーランプルの植物園の監督者となり、現在のネパールシワリク山地の古生物研究を行い、プロビー・トマス・コートレーとともに、動物の化石を集めた。ヒマラヤの植物学研究も行い、イギリスでの紅茶の普及にも貢献した。1837年にカブールへの2度目の探検調査に参加し、この地域の多くの地域を訪ずれた。カシミールを超え、カラコルム山脈の氷河も訪れた。1842年に健康上の理由でイギリスに戻り、シワリク山地の動物化石やイエメンのバベルマンデブ海峡ペリム島の化石などに関する論文を発表した。

コートレーと共著で主著の "Fauna antiqua Sivalensis"(「シワリク層の古代動物相」)を1846年から1849年の間に発表した。

1848年からカルカッタ植物園の園長に任じられ、カルカッタ医学校の教授も務めた。1855年にイギリスに戻り、古生物の研究を行った。

1837年にウォラストン・メダルを受賞した。アフガニスタンなどに生息するウシ科の動物 マーコールCapra falconeri)の学名やトウダイグサ科の植物の属名、Falconeria Royleに献名された。

著作[編集]

  • Hugh Falconer and Proby T. Cautley, Fauna Antiqua Sivalensis, being the Fossil Zoology of the Sewalik Hills, in the North of India, Part I, Proboscidea, London (1846), with a series of 107 plates by G. H. Ford appearing between 1846 and 1849.
  • Palæontological memoirs and notes of the late Hugh Falconer, edited, with a biographical sketch, by Charles Murchison, M.D., 2 vols., London, R. Hardwicke (1868). OCLC: 2847098.
  • Hugh Falconer, Darwin Correspondence Project: extended bibliography

参考文献[編集]

  • Patrick J. Boylan, The Falconer papers, Forres, Leicester: Leicestershire Museums, Art Galleries and Records Service (1977).
  • Grace, Lady Prestwich, Essays descriptive and biographical, Edinburgh and London, William Blackwood (1901).
  • Charles T. Gaudin, « Modifications apportées par M. Falconer à la faune du Val d'Arno », Bulletin des Séances de la Société Vaudoise des Sciences Naturelles 6: 130-1 (1859).
  • Patrick J. Boylan, "The controversy of the Moulin-Quignon jaw: the role of Hugh Falconer," in Images of the Earth: Essays in the History of the Environmental Sciences, Ludmilla J. Jordanova and Roy S. Porter, eds., Chalfont St. Giles, Bucks., British Society for the History of Science. (1979) 0906450004
  • Leonard G. Wilson, « Brixham Cave and Sir Charles Lyell's . . . the Antiquity of man: the roots of Hugh Falconer's attack on Lyell », Archives of Natural History 23: 79-97 (1996).
  • Anne O'Connor, « Hugh Falconer, Joseph Prestwich and the Gower caves », Studies in Speliology, Vol. 14, p. 75-79 (2006).