ヒューゴー賞 長編小説部門

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒューゴー賞 長編小説部門
Hugo Award for Best Novel
受賞対象 前暦年のSFおよびファンタジー長編(40000語以上)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
授与者 ワールドSFソサエティ
初回 1953
公式サイト http://www.thehugoawards.org/

ヒューゴー賞 長編小説部門Hugo Award for Best Novel)は、ヒューゴー賞の部門の1つ。前暦年に刊行されたSF・ファンタジー長編(40000語以上)のうち、最も優れた作品がファン投票で選ばれる文学賞

1953年に第1回が行われて以来、1954年と1957年を除いて毎年実施されている。1959年以降は最終候補作5本も記録されるようになった。

最多受賞者・最多ノミネート者は共にロバート・A・ハインラインで、受賞5回(レトロ・ヒューゴー賞を含む)、ノミネート11回。ロイス・マクマスター・ビジョルドが受賞4回(ノミネート10回)で続く。受賞3回はアイザック・アシモフ(レトロ・ヒューゴー賞を含む)、コニー・ウィリスヴァーナー・ヴィンジの3人。ノミネート回数ではロバート・J・ソウヤー9回、ラリー・ニーヴン8回がハインラインに続く(共に受賞1回)。受賞未経験者では、ロバート・シルヴァーバーグがノミネート9回で最多。

受賞作・最終候補作一覧[編集]

  *   受賞者(表中の青地は受賞作、白地は最終候補作)

年度 著者 タイトル 出版社・掲載誌
1953 アルフレッド・ベスター* 『分解された男』(別題『破壊された男』)The Demolished Man Galaxy Science Fiction
1954 実施されず
1955 マーク・クリフトン* 『ボシイの世界』They'd Rather Be Right (also known as The Forever Machine) Astounding Science-Fiction
フランク・ライリイ*
1956 ロバート・A・ハインライン* 『ダブル・スター』(『太陽系帝国の危機』から改題)Double Star Astounding Science-Fiction
1957 実施されず
1958 フリッツ・ライバー* 『ビッグ・タイム』The Big Time Galaxy Science Fiction
1959 ジェイムズ・ブリッシュ* 『悪魔の星』A Case of Conscience Ballantine Books
ポール・アンダースン 『敵の星』We Have Fed Our Sea (後にThe Enemy Starsと改題) Astounding Science-Fiction
アルジス・バドリス 『アメリカ鉄仮面』Who? Pyramid Books
ロバート・A・ハインライン 『大宇宙の少年』(『スター・ファイター』から改題)Have Space Suit — Will Travel The Magazine of Fantasy & Science Fiction
ロバート・シェクリイ 『不死販売会社』Time Killer(後にImmortality, Inc.と改題) Galaxy Science Fiction
1960 ロバート・A・ハインライン* 宇宙の戦士Starship Troopers The Magazine of Fantasy & Science Fiction
ゴードン・R・ディクスン 『ドルセイ!』Dorsai! Astounding Science-Fiction
マレイ・ラインスター The Pirates of Ersatz(後にThe Pirates of Zanと改題) Astounding Science-Fiction
マーク・フィリップス That Sweet Little Old Lady (後にBrain Twisterと改題) Astounding Science-Fiction
カート・ヴォネガット 『タイタンの妖女』The Sirens of Titan Dell Publishing
1961 ウォルター・M・ミラー・ジュニア* 黙示録3174年A Canticle for Leibowitz J. B. Lippincott & Co.
ポール・アンダースン 『天翔ける十字軍』The High Crusade Astounding Science-Fiction
アルジス・バドリス 『無頼の月』Rogue Moon The Magazine of Fantasy & Science Fiction
ハリー・ハリスン 『死の世界 1』Deathworld Astounding Science-Fiction
シオドア・スタージョン 『ヴィーナス・プラスX』Venus Plus X Pyramid Books
1962 ロバート・A・ハインライン* 異星の客Stranger in a Strange Land Putnam Publishing Group
ダニエル・F・ガロイ Dark Universe Bantam Books
ハリー・ハリスン 『殺意の惑星』Planet of the Damned(後にSense of Obligationと改題) Analog Science Fact & Fiction
クリフォード・D・シマック The Fisherman(後にTime Is the Simplest Thingと改題) Analog Science Fact & Fiction
ジェイムズ・ホワイト Second Ending Fantastic
1963 フィリップ・K・ディック* 高い城の男The Man in the High Castle Putnam Publishing Group
マリオン・ジマー・ブラッドリー 『オルドーンの剣』The Sword of Aldones Ace Books
アーサー・C・クラーク 『渇きの海』A Fall of Moondust Harcourt Trade Publishers
H・ビーム・パイパー 『リトル・ファジー』Little Fuzzy Avon Publications
ヴェルコール(著)、Rita Barisse(英訳) Sylva Putnam Publishing Group
1964 クリフォード・D・シマック* 『中継ステーション』Here Gather the Stars(後にWay Stationと改題) Galaxy Science Fiction
ロバート・A・ハインライン 『栄光の道』Glory Road The Magazine of Fantasy & Science Fiction
アンドレ・ノートン 『魔法の世界エストカープ』Witch World Ace Books
フランク・ハーバート Dune World[注釈 1] Analog Science Fact & Fiction
カート・ヴォネガット 『猫のゆりかご』Cat's Cradle Holt, Rinehart and Winston
1965 フリッツ・ライバー* 放浪惑星The Wanderer Ballantine Books
ジョン・ブラナー 『テレパシスト』The Whole Man(後にTelepathistと改題) Ballantine Books
エドガー・パングボーン Davy Ballantine Books
コードウェイナー・スミス The Planet BuyerThe Boy Who Bought Old Earthを改稿改題)[注釈 2] Pyramid Books
1966 フランク・ハーバート* デューン/砂の惑星Dune Chilton Company
ロジャー・ゼラズニイ* 『わが名はコンラッド』...And Call Me Conrad (後にThis Immortalと改題) The Magazine of Fantasy & Science Fiction
ジョン・ブラナー The Squares of the City Ballantine Books
ロバート・A・ハインライン 月は無慈悲な夜の女王The Moon Is a Harsh Mistress[注釈 3] If
E・E・スミス スカイラーク対デュケーヌSkylark DuQuesne If
1967 ロバート・A・ハインライン* 月は無慈悲な夜の女王The Moon Is a Harsh Mistress[注釈 3] If
サミュエル・R・ディレイニー 『バベル-17』Babel-17 Ace Books
ランドル・ギャレット 『魔術師が多すぎる』Too Many Magicians Analog Science Fact & Fiction
ダニエル・キイス アルジャーノンに花束をFlowers for Algernon Harcourt Trade Publishers
ジェイムズ・H・シュミッツ 『惑星カレスの魔女』The Witches of Karres Chilton Company
トマス・バーネット・スワン Day of the Minotaur Ace Books
1968 ロジャー・ゼラズニイ* 光の王Lord of Light Doubleday
サミュエル・R・ディレイニー 『アインシュタイン交点』The Einstein Intersection Ace Books
ピアズ・アンソニイ Chthon Ballantine Books
チェスター・アンダーソン The Butterfly Kid Pyramid Books
ロバート・シルヴァーバーグ 『いばらの旅路』Thorns Ballantine Books
1969 ジョン・ブラナー* Stand on Zanzibar Doubleday
アレクセイ・パンシン 『成長の儀式』Rite of Passage Ace Books
サミュエル・R・ディレイニー 『NOVA』Nova Doubleday
R・A・ラファティ 『トマス・モアの大冒険――パスト・マスター』Past Master Ace Books
クリフォード・D・シマック 『小鬼の居留地』The Goblin Reservation Galaxy Science Fiction
1970 アーシュラ・K・ル=グウィン* 闇の左手The Left Hand of Darkness Ace Books
ロバート・シルヴァーバーグ 時間線を遡って』(別題『時間線をのぼろう』)Up the Line Ballantine Books
ピアズ・アンソニイ Macroscope Avon Publications
カート・ヴォネガット 『スローターハウス5』Slaughterhouse-Five Delacorte Press
ノーマン・スピンラッド Bug Jack Barron Avon Publications
1971 ラリー・ニーヴン* リングワールドRingworld Ballantine Books
ポール・アンダースン 『タウ・ゼロ』Tau Zero Doubleday
ロバート・シルヴァーバーグ 『ガラスの塔』Tower of Glass Charles Scribner's Sons
ウィルスン・タッカー 『静かな太陽の年』The Year of the Quiet Sun Ace Books
ハル・クレメント 『超惑星への使命』Star Light Analog Science Fact & Fiction
1972 フィリップ・ホセ・ファーマー* 果しなき河よ我を誘えTo Your Scattered Bodies Go Putnam Publishing Group
アーシュラ・K・ル=グウィン 『天のろくろ』The Lathe of Heaven Amazing Stories
アン・マキャフリイ 『竜の探索』Dragonquest Ballantine Books
ロジャー・ゼラズニイ 『影のジャック』Jack of Shadows The Magazine of Fantasy & Science Fiction
ロバート・シルヴァーバーグ 『禁じられた惑星』A Time of Changes Galaxy Science Fiction
1973 アイザック・アシモフ* 神々自身The Gods Themselves Galaxy Science Fiction
デイヴィッド・ジェロルド 『H・A・R・L・I・E』When HARLIE Was One Ballantine Books
ポール・アンダースン There Will Be Time Signet Books
ロバート・シルヴァーバーグ The Book of Skulls Charles Scribner's Sons
ロバート・シルヴァーバーグ 『内死』Dying Inside Galaxy Science Fiction
クリフォード・D・シマック A Choice of Gods Putnam Publishing Group
1974 アーサー・C・クラーク* 宇宙のランデヴーRendezvous with Rama Galaxy Science Fiction
ロバート・A・ハインライン 『愛に時間を』Time Enough for Love Putnam Publishing Group
ラリー・ニーヴン 『プロテクター』Protector Ballantine Books
ポール・アンダースン The People of the Wind Analog Science Fact & Fiction
デイヴィッド・ジェロルド The Man Who Folded Himself Random House
1975 アーシュラ・K・ル=グウィン* 『所有せざる人々』The Dispossessed Harper & Row
ポール・アンダースン 『焦熱期』Fire Time Doubleday
フィリップ・K・ディック 『流れよ我が涙、と警官は言った』Flow My Tears, the Policeman Said Doubleday
ラリー・ニーヴン 『神の目の小さな塵』The Mote in God's Eye Simon & Schuster
ジェリー・パーネル
クリストファー・プリースト 『逆転世界』Inverted World Galaxy Science Fiction
1976 ジョー・ホールドマン* 『終りなき戦い』The Forever War St. Martin's Press
ロジャー・ゼラズニイ 『砂のなかの扉』Doorways in the Sand Analog Science Fact & Fiction
ラリー・ニーヴン 『インフェルノ』Inferno Galaxy Science Fiction
ジェリー・パーネル
アルフレッド・ベスター 『コンピュータ・コネクション』The Computer Connection(別題The Indian Giver Berkley Putnam
ロバート・シルヴァーバーグ 『確率人間』The Stochastic Man Harper & Row
1977 ケイト・ウィルヘイム* 鳥の歌いまは絶えWhere Late the Sweet Birds Sang Harper & Row
ジョー・ホールドマン 『マインドブリッジ』Mindbridge St. Martin's Press
フランク・ハーバート 『デューン/砂丘の子供たち』Children of Dune Analog Science Fact & Fiction
フレデリック・ポール 『マン・プラス』Man Plus The Magazine of Fantasy and Science Fiction
ロバート・シルヴァーバーグ 『不老不死プロジェクト』Shadrach in the Furnace Analog Science Fact & Fiction
1978 フレデリック・ポール* 『ゲイトウェイ』Gateway Galaxy Science Fiction
マリオン・ジマー・ブラッドリー 『禁断の塔』The Forbidden Tower DAW Books
ラリー・ニーヴン 『悪魔のハンマー』Lucifer's Hammer Playboy Press
ジェリー・パーネル
ゴードン・R・ディクスン 『タイムストーム』Time Storm St. Martin's Press
ジョージ・R・R・マーティン 『星の光、いまは遠く』Dying of the Light Analog Science Fact & Fiction
1979 ヴォンダ・N・マッキンタイア* 『夢の蛇』Dreamsnake Houghton Mifflin
アン・マキャフリイ 『白い竜』The White Dragon Del Rey Books
C・J・チェリイ 『ケスリス 色褪せた太陽1』The Faded Sun: Kesrith Galaxy Science Fiction
トム・リーミイ 『沈黙の声』Blind Voices Berkley Putnam
1980 アーサー・C・クラーク* 『楽園の泉』The Fountains of Paradise Victor Gollancz Ltd
ジョン・ヴァーリイ 『ティーターン』Titan Berkley Putnam
フレデリック・ポール 『JEM』Jem St. Martin's Press
パトリシア・A・マキリップ 『風の竪琴弾き』Harpist in the Wind Atheneum Books
トマス・M・ディッシュ 『歌の翼に』On Wings of Song The Magazine of Fantasy and Science Fiction
1981 ジョーン・D・ヴィンジ* 『雪の女王』The Snow Queen Dial Press
ロバート・シルヴァーバーグ 『ヴァレンタイン卿の城』Lord Valentine's Castle The Magazine of Fantasy and Science Fiction
ラリー・ニーヴン リングワールドふたたびThe Ringworld Engineers Galileo Magazine of Science & Fiction
フレデリック・ポール 『ゲイトウエイ2 蒼き事象の水平線の彼方』Beyond the Blue Event Horizon Del Rey Books
ジョン・ヴァーリイ 『ウィザード』Wizard Berkley Putnam
1982 C・J・チェリイ* 『ダウンビロウ・ステーション』Downbelow Station DAW Books
ジーン・ウルフ 『調停者の鉤爪』The Claw of the Conciliator Timescape Books
ジュリアン・メイ 『多彩の地』The Many-Colored Land Houghton Mifflin
クリフォード・D・シマック 『法王計画』Project Pope Del Rey Books
ジョン・クロウリー 『リトル、ビッグ』Little, Big Bantam Books
1983 アイザック・アシモフ* ファウンデーションの彼方へFoundation's Edge Doubleday
C・J・チェリイ The Pride of Chanur DAW Books
アーサー・C・クラーク 『2010年宇宙の旅』2010: Odyssey Two Del Rey Books
ロバート・A・ハインライン 『フライデイ』Friday Holt, Rinehart and Winston
ドナルド・キングスバリー Courtship Rite Timescape
ジーン・ウルフ 『警士の剣』The Sword of the Lictor Timescape
1984 デイヴィッド・ブリン* スタータイド・ライジングStartide Rising Bantam Books
R・A・マカヴォイ 『黒龍とお茶を』Tea with the Black Dragon Bantam Books
ジョン・ヴァーリイ 『ミレニアム』Millennium Berkley Books
アン・マキャフリイ 『竜の貴婦人』Moreta: Dragonlady of Pern Del Rey Books
アイザック・アシモフ 『夜明けのロボット』The Robots of Dawn Doubleday
1985 ウィリアム・ギブスン* ニューロマンサーNeuromancer Ace Books
デイヴィッド・R・パーマー Emergence Bantam Books
ヴァーナー・ヴィンジ The Peace War Bluejay Books
ロバート・A・ハインライン 『ヨブ』Job: A Comedy of Justice Del Rey Books
ラリー・ニーヴン 『インテグラル・ツリー』The Integral Trees Del Rey Books
1986 オースン・スコット・カード* エンダーのゲームEnder's Game Tor Books
C・J・チェリイ Cuckoo's Egg DAW Books
デイヴィッド・ブリン 『ポストマン』The Postman Bantam Spectra
ラリー・ニーヴン 『降伏の儀式』Footfall Del Rey Books
ジェリー・パーネル
グレッグ・ベア 『ブラッド・ミュージック』Blood Music Arbor House
1987 オースン・スコット・カード* 『死者の代弁者』Speaker for the Dead Tor Books
ボブ・ショウ The Ragged Astronauts Victor Gollancz Ltd
ウィリアム・ギブスン カウント・ゼロCount Zero Asimov's Science Fiction
ヴァーナー・ヴィンジ Marooned in Realtime Analog Science Fact & Fiction
L・ロン・ハバード Black Genesis Bridge Publications
1988 デイヴィッド・ブリン* 知性化戦争The Uplift War Bantam Spectra
ジョージ・アレック・エフィンジャー 『重力が衰えるとき』When Gravity Fails Arbor House
オースン・スコット・カード 『奇跡の少年』Seventh Son Tor Books
グレッグ・ベア 『天空の劫火』The Forge of God Tor Books
ジーン・ウルフ 『新しい太陽のウールス』The Urth of the New Sun Tor Books
1989 C・J・チェリイ* 『サイティーン』Cyteen Warner Books
オースン・スコット・カード 『赤い予言者』Red Prophet Tor Books
ロイス・マクマスター・ビジョルド 自由軌道Falling Free Analog Science Fact & Fiction
ブルース・スターリング 『ネットの中の島々』Islands in the Net Arbor House
ウィリアム・ギブスン 『モナリザ・オーヴァドライヴ』Mona Lisa Overdrive Victor Gollancz Ltd
1990 ダン・シモンズ* ハイペリオンHyperion Doubleday
ジョージ・アレック・エフィンジャー 『太陽の炎』A Fire in the Sun Doubleday
オースン・スコット・カード Prentice Alvin Tor Books
ポール・アンダースン 『百万年の船』The Boat of a Million Years Tor Books
シェリ・S・テッパー Grass Doubleday
1991 ロイス・マクマスター・ビジョルド* ヴォル・ゲームThe Vor Game Baen Books
デイヴィッド・ブリン 『ガイア―母なる地球―』Earth Bantam Spectra
ダン・シモンズ ハイペリオンの没落The Fall of Hyperion Doubleday
マイクル・P・キュービー=マクダウエル 『星々へのキャラバン』The Quiet Pools Ace Books
グレッグ・ベア 『女王天使』Queen of Angels Warner Questar
1992 ロイス・マクマスター・ビジョルド* バラヤー内乱Barrayar Analog Science Fact & Fiction
エマ・ブル Bone Dance Ace Books
アン・マキャフリイ 『竜の挑戦』All the Weyrs of Pern Del Rey Books
ジョーン・D・ヴィンジ The Summer Queen Warner Questar
オースン・スコット・カード 『ゼノサイド』Xenocide Tor Books
マイクル・スワンウィック 『大潮の道』Stations of the Tide Asimov's Science Fiction
1993 ヴァーナー・ヴィンジ* 『遠き神々の炎』A Fire Upon the Deep Tor Books
コニー・ウィリス* ドゥームズデイ・ブックDoomsday Book Bantam Spectra
キム・スタンリー・ロビンスン 『レッド・マーズ』Red Mars HarperCollins
モーリーン・F・マクヒュー China Mountain Zhang Tor Books
ジョン・ヴァーリイ 『スチール・ビーチ』Steel Beach Ace Books / Putnam Publishing Group
1994 キム・スタンリー・ロビンスン* 『グリーン・マーズ』Green Mars HarperCollins
グレッグ・ベア 『火星転移』Moving Mars Tor Books
ナンシー・クレス 『ベガーズ・イン・スペイン』Beggars in Spain Morrow AvoNova
デイヴィッド・ブリン 『グローリー・シーズン』Glory Season Bantam Spectra
ウィリアム・ギブスン 『ヴァーチャル・ライト』Virtual Light Bantam Spectra
1995 ロイス・マクマスター・ビジョルド* ミラー・ダンスMirror Dance Baen Books
ジョン・バーンズ 『大暴風』Mother of Storms Tor Books
ナンシー・クレス Beggars and Choosers Tor Books
マイクル・ビショップ Brittle Innings Bantam Books
ジェイムズ・K・モロウ Towing Jehovah Harcourt Brace
1996 ニール・スティーヴンスン* ダイヤモンド・エイジThe Diamond Age Bantam Spectra
スティーヴン・バクスター タイム・シップThe Time Ships HarperPrism
デイヴィッド・ブリン 変革への序章Brightness Reef Bantam Books
ロバート・J・ソウヤー 『ターミナル・エクスペリメント』The Terminal Experiment(別題Hobson's Choice Analog Science Fiction and Fact
コニー・ウィリス 『リメイク』Remake Bantam Spectra
1997 キム・スタンリー・ロビンスン* 『ブルー・マーズ』Blue Mars HarperCollins Voyager
ロイス・マクマスター・ビジョルド メモリーMemory Baen Books
エリザベス・ムーン Remnant Population Baen Books
ロバート・J・ソウヤー 『スタープレックス』Starplex Analog Science Fiction and Fact
ブルース・スターリング 『ホーリー・ファイアー』Holy Fire Bantam Spectra
1998 ジョー・ホールドマン* 『終わりなき平和』Forever Peace Ace Books
ウォルター・ジョン・ウィリアムズ City on Fire HarperPrism
ダン・シモンズ 『エンディミオンの覚醒』The Rise of Endymion Bantam Spectra
ロバート・J・ソウヤー 『フレームシフト』Frameshift Tor Books
マイクル・スワンウィック Jack Faust Avon Publications
1999 コニー・ウィリス* 『犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎』To Say Nothing of the Dog Bantam Spectra
メアリ・ドリア・ラッセル Children of God Villard Books
ロバート・チャールズ・ウィルスン Darwinia Tor Books
ブルース・スターリング Distraction Bantam Spectra
ロバート・J・ソウヤー Factoring Humanity Tor Books
2000 ヴァーナー・ヴィンジ* 『最果ての銀河船団』A Deepness in the Sky Tor Books
ロイス・マクマスター・ビジョルド 任務外作戦A Civil Campaign Baen Books
ニール・スティーヴンスン 『クリプトノミコン』Cryptonomicon Avon Publications
グレッグ・ベア 『ダーウィンの使者』Darwin's Radio HarperCollins
J・K・ローリング ハリー・ポッターとアズカバンの囚人Harry Potter and the Prisoner of Azkaban Bloomsbury Publishing
2001 J・K・ローリング* ハリー・ポッターと炎のゴブレットHarry Potter and the Goblet of Fire Bloomsbury Publishing
ジョージ・R・R・マーティン 剣嵐の大地A Storm of Swords HarperCollins Voyager
ロバート・J・ソウヤー Calculating God Tor Books
ケン・マクラウド The Sky Road Tor Books
ナロ・ホプキンスン Midnight Robber Warner Aspect
2002 ニール・ゲイマン* 『アメリカン・ゴッズ』American Gods William Morrow and Company
ロイス・マクマスター・ビジョルド 『チャリオンの影』Curse of Chalion Eos
コニー・ウィリス 『航路』Passage Bantam Books
チャイナ・ミエヴィル 『ペルディード・ストリート・ステーション』Perdido Street Station Macmillan Publishers
ロバート・チャールズ・ウィルスン 『クロノリス―時の碑―』The Chronoliths Tor Books
ケン・マクラウド Cosmonaut Keep Orbit Books
2003 ロバート・J・ソウヤー* 『ホミニッド―原人―』Hominids Analog Science Fiction and Fact
デイヴィッド・ブリン 『キルン・ピープル』Kiln People Tor Books
マイクル・スワンウィック Bones of the Earth Eos
チャイナ・ミエヴィル The Scar Del Rey Books
キム・スタンリー・ロビンスン The Years of Rice and Salt Bantam Books
2004 ロイス・マクマスター・ビジョルド* 『影の棲む城』Paladin of Souls Eos
ダン・シモンズ 『イリアム』Ilium Eos
チャールズ・ストロス 『シンギュラリティ・スカイ』Singularity Sky Ace Books
ロバート・チャールズ・ウィルスン Blind Lake Tor Books
ロバート・J・ソウヤー 『ヒューマン―人類―』Humans Tor Books
2005 スザンナ・クラーク* 『ジョナサン・ストレンジとミスター・ノレル』Jonathan Strange & Mr Norrell Bloomsbury Publishing
イアン・マクドナルド River of Gods Simon & Schuster
イアン・バンクス The Algebraist Orbit Books
チャールズ・ストロス 『アイアン・サンライズ』Iron Sunrise Ace Books
チャイナ・ミエヴィル Iron Council Del Rey Books
2006 ロバート・チャールズ・ウィルスン* 『時間封鎖』Spin Tor Books
ケン・マクラウド Learning the World Orbit Books
ジョージ・R・R・マーティン 乱鴉の饗宴A Feast for Crows Voyager Books
ジョン・スコルジー 『老人と宇宙』Old Man's War Tor Books
チャールズ・ストロス 『アッチェレランド』Accelerando Ace Books
2007 ヴァーナー・ヴィンジ* 『レインボーズ・エンド』Rainbows End Tor Books
チャールズ・ストロス Glasshouse Ace Books
ナオミ・ノヴィク 『気高き王家の翼』His Majesty's Dragon Voyager Books
マイクル・F・フリン 『異星人の郷』Eifelheim Tor Books
ピーター・ワッツ 『ブラインドサイト』Blindsight Tor Books
2008 マイケル・シェイボン* 『ユダヤ警官同盟』The Yiddish Policemen's Union HarperCollins
ジョン・スコルジー 『最後の星戦 老人と宇宙3』The Last Colony Tor Books
チャールズ・ストロス Halting State Ace Books
ロバート・J・ソウヤー Rollback Tor Books
イアン・マクドナルド Brasyl Pyr
2009 ニール・ゲイマン* 『墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活』The Graveyard Book HarperCollins
コリイ・ドクトロウ 『リトル・ブラザー』Little Brother Tor Books
ニール・スティーヴンスン Anathem Morrow
チャールズ・ストロス Saturn's Children Ace Books
ジョン・スコルジー 『ゾーイの物語 老人と宇宙4』Zoe's Tale Tor Books
2010 パオロ・バチガルピ* 『ねじまき少女』The Windup Girl Night Shade Books
チャイナ・ミエヴィル* 『都市と都市』The City & the City Del Rey Books
シェリー・プリースト 『ボーンシェイカー』Boneshaker Tor Books
ロバート・J・ソウヤー Wake Ace Books
キャサリン・M・ヴァレンテ Palimpsest Bantam Spectra
ロバート・チャールズ・ウィルスン Julian Comstock: A Story of 22nd-Century America Tor Books
2011 コニー・ウィリス* 『ブラックアウト』『オールクリア』Blackout / All Clear Spectra Books
ロイス・マクマスター・ビジョルド 『マイルズの旅路』Cryoburn Baen Books
イアン・マクドナルド 『旋舞の千年都市』The Dervish House Gollancz / Pyr
ミラ・グラント(Mira Grant) Feed Orbit Books
N・K・ジェミシン 『空の都の神々は』The Hundred Thousand Kingdoms Orbit Books
2012 ジョー・ウォルトン* 『図書室の魔法』Among Others Tor Books
ジョージ・R・R・マーティン 竜との舞踏A Dance with Dragons Bantam Spectra
ミラ・グラント(Mira Grant) Deadline Orbit Books
チャイナ・ミエヴィル 『言語都市』Embassytown Macmillan Publishers / Del Rey Books
ジェイムズ・S・A・コーリイ 『巨獣めざめる』Leviathan Wakes Orbit Books
2013 ジョン・スコルジー* 『レッドスーツ』Redshirts Tor Books
キム・スタンリー・ロビンスン 『2312 太陽系動乱』2312 Orbit Books
ミラ・グラント(Mira Grant) Blackout Orbit Books
ロイス・マクマスター・ビジョルド 『大尉の盟約』Captain Vorpatril's Alliance Baen Books
サラディン・アフメド(Saladin Ahmed) Throne of the Crescent Moon DAW Books
2014 アン・レッキー* 『叛逆航路』Ancillary Justice Orbit Books
チャールズ・ストロス Neptune's Brood Ace Books
ミラ・グラント(Mira Grant) Parasite Orbit Books
ラリー・コレア(Larry Correia) Warbound Baen Books
ロバート・ジョーダン 《時の車輪》全14巻 The Wheel of Time[注釈 4] Tor Books
ブランドン・サンダースン
2015 劉慈欣(著)、ケン・リュウ(英訳)* 三体(英題The Three-Body Problem[注釈 5] Tor Books
キャサリン・アディスン 『エルフ皇帝の後継者』The Goblin Emperor Tor Books
ケビン・J・アンダースン The Dark Between the Stars Tor Books
ジム・ブッチャー Skin Game Roc Books
アン・レッキー 『亡霊星域』Ancillary Sword Orbit Books
2016 N・K・ジェミシン* The Fifth Season Orbit Books
ナオミ・ノヴィク 『ドラゴンの塔』Uprooted Del Rey Books
アン・レッキー 『星群艦隊』Ancillary Mercy Orbit Books
ニール・スティーヴンスン Seveneves William Morrow and Company
ジム・ブッチャー The Cinder Spires: The Aeronaut's Windlass Roc Books
2017 N・K・ジェミシン* The Obelisk Gate Orbit Books
チャーリー・ジェーン・アンダーズ(Charlie Jane Anders) All the Birds in the Sky Tor Books
ベッキー・チェンバーズ(Becky Chambers) A Closed and Common Orbit Hodder & Stoughton; Harper Voyager US
ユーン・ハ・リー Ninefox Gambit Solaris Books
劉慈欣(著)、ケン・リュウ(英訳) 三体III:死神永生(英題Death's End Tor Books
エイダ・パーマー(Ada Palmer) Too Like the Lightning Tor Books

レトロ・ヒューゴー賞[編集]

1996年の第54回ワールドコンで制定された賞。ワールドコンが開催されたがヒューゴー賞が実施されなかった年度について、その50、75、100年後に開催されるワールドコンで遡及的に投票と贈賞を行う[注釈 6]

これまでに5回、1939年、1941年、1946年、1951年、1954年に対して実施されている。

年度 実施年 著者 タイトル 出版社・掲載誌
1939 2014 テレンス・ハンベリー・ホワイト* 『石に刺さった剣』(後に『永遠の王』第1部となる)The Sword in the Stone William Collins, Sons
エドガー・ライス・バローズ 『金星の独裁者』Carson of Venus Argosy
E・E・スミス 銀河パトロール隊Galactic Patrol Astounding Stories
ジャック・ウィリアムスン 『航時軍団』The Legion of Time Astounding Science-Fiction
C・S・ルイス 『マラカンドラ 沈黙の惑星を離れて』Out of the Silent Planet The Bodley Head
1941 2016 A・E・ヴァン・ヴォークト* 『スラン』Slan Astounding Science Fiction
E・E・スミス グレー・レンズマンGray Lensman Astounding Science Fiction
テレンス・ハンベリー・ホワイト 『悲運の騎士』(後に『永遠の王』第3部となる)The Ill-Made Knight William Collins, Sons
カリン・ボイェ 『カロカイン 国家と密告の自白剤』Kallocain Bonnier Group
ジャック・ウィリアムスン The Reign of Wizardry Unknown
1946 1996 アイザック・アシモフ* 「ザ・ミュール」Mule(後に『ファウンデーション対帝国Foundation and Empireの一部となった) Astounding Science-Fiction
A・E・ヴァン・ヴォークト 『非Aの世界』The World of Null-A Astounding Science-Fiction
C・S・ルイス 『サルカンドラ いまわしき砦の戦い』That Hideous Strength(アブリッジされたUS版題名はThe Tortured Planet John Lane
フリッツ・ライバー Destiny Times Three Astounding Science-Fiction
エドモンド・ハミルトン(ブレット・スターリング名義) 「危機を呼ぶ赤い太陽」Red Sun of Danger(別題Danger Planet Startling Stories
1951 2001 ロバート・A・ハインライン* 『ガニメデの少年』Farmer in the Sky Boys' Life
アイザック・アシモフ 『宇宙の小石』Pebble in the Sky Doubleday
C・S・ルイス 『ライオンと魔女』Lion, the Witch and the Wardrobe Geoffrey Bles
E・E・スミス ファースト・レンズマンFirst Lensman Fantasy Press
ジャック・ヴァンス 『終末期の赤い地球』The Dying Earth Hillman Periodicals
1954 2004 レイ・ブラッドベリ* 『華氏451度』Fahrenheit 451 Ballantine Books
アーサー・C・クラーク 『幼年期の終り』(別題『地球幼年期の終わり』Childhood's End Ballantine Books
ハル・クレメント 『重力の使命』(別題『重力への挑戦』)Mission of Gravity Astounding Science-Fiction
アイザック・アシモフ 鋼鉄都市The Caves of Steel Galaxy Science Fiction
シオドア・スタージョン More Than Human Farrar, Straus and Giroux

脚注[編集]

  1. ^ 1964-65年に雑誌連載された。のちに続編"The Prophet of Dune"と合わせて1965年に刊行された長編Duneは、1966年のノミネート対象となり、受賞した。
  2. ^ 後に長編『ノーストリリア』Norstriliaの一部となった。
  3. ^ a b 1965-66年に雑誌連載されたため、両年にノミネート資格があった。
  4. ^ シリーズ全体が一体としてノミネートされた。これはWSFSが承認したルール解釈に従ったもので、複数作品からなるシリーズについては、個々の作品がひとつも最終候補に入ったことがない場合に限り、シリーズ全体でノミネートできるとされた。のちの2017年、シリーズ部門が創設された。
  5. ^ 当初の最終候補となっていたマルコ・クロウス『宇宙兵志願2―強行偵察―』Lines of Departureが辞退したため、繰り上がりで最終候補に入った。
  6. ^ 1957年は長編部門はないもののヒューゴー賞そのものは実施されているため、レトロ・ヒューゴー賞の対象とはならなかった。