ヒュッゲ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒュッゲとは居心地がいいことを示す

ヒュッゲ(Hygge, ([ˈh(j)ɡə]; デンマーク語発音: [ˈhykə]; ノルウェー語: [ˈhŷɡːə]) とは、ウエルネスかつ満足な感情がもたらされ、居心地がよく快適で陽気な気分であることを表現するデンマーク語およびノルウェー語である。どのような行為がヒュッゲをもたらすかについては、デンマーク語とノルウェー語ではほぼ同一の文化的カテゴリーではあるが、よりデンマークのほうが文化の中核として普及している[1]。20世紀後半から、ヒュッゲはデンマーク文化の中心としてより主張されるようになった。

語源[編集]

hygge という単語は、デンマーク語で「勇気、慰め、喜びを与えること」を意味する[2]Hygge古ノルド語であるhyggjaに由来する[2]Hygge は、古ノルド語において精神、心、意識を意味するhug から派生した[3]

使用[編集]

デンマーク語とノルウェー語の両方で、ヒュッゲは「毎日の一体感」、「安全、平等、個人の全体性、自発的な社会的フローからもたらされる、快適で高く評価された毎日の体験」を指す[4]

コリンズ英語辞典においてヒュッゲは、「デンマークを起源とする、健康を促進する居心地の良い陽気な雰囲気を作り出すという概念」と定義している[5]コリンズ英語辞典は、イギリスにおいて2016年の流行語第二位に位置づけた(一位はBrexit[5]

脚注[編集]

  1. ^ Gullestad, Marianne (1992). “Home Decoration as Popular Culture” (English). The art of social relations: essays on culture, social action and everyday life in modern Norway. Oslo: Scandinavian University Press. p. 235. ISBN 8200216527. https://urn.nb.no/URN:NBN:no-nb_digibok_2015102906007;page=248. [note 12 for chapter III] 
  2. ^ a b Falk, Hjalmar & Torp, Alf (1903). “Hygge” (Norwegian). Etymologisk Ordbog over det norske og det danske Sprog. Kristiania: Aschehoug. p. 315. https://urn.nb.no/URN:NBN:no-nb_digibok_2014090924004;page=324 
  3. ^ Falk, Hjalmar & Torp, Alf (1903). “Hu” (Norwegian). Etymologisk Ordbog over det norske og det danske Sprog. Kristiania: Aschehoug. p. 303. https://urn.nb.no/URN:NBN:no-nb_digibok_2014090924004;page=312 
  4. ^ Interweavings – A cultural phenomenology of everyday consumption and social atmosphere within Danish middle-class families, Jeppe Trolle Linnet, 2010
  5. ^ a b Top 10 Collins Word of the Year 2016”. collinsdictionary.com (2016年11月3日). 2016年11月7日閲覧。

関連項目[編集]