ヒヤマケンタロウの妊娠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ヒヤマケンタロウの妊娠
ジャンル ヒューマンドラマ
漫画
作者 坂井恵理
出版社 講談社
掲載誌 BE・LOVE
レーベル BE・LOVEKC
発表号 2012年17号 - 2012年23号
発表期間 2012年8月11日 - 2012年11月
巻数 全1巻
話数 全7話
漫画:ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編
作者 坂井恵理
出版社 講談社
掲載誌 BE・LOVE
レーベル BE・LOVEKC
発表号 2019年9月号 - 2020年10月号
発表期間 2019年8月1日 - 2020年9月1日
巻数 全2巻
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

ヒヤマケンタロウの妊娠』(ヒヤマケンタロウのにんしん)は坂井恵理による日本の漫画作品。『BE・LOVE』(講談社)にて2012年17号[1]より同年23号まで連載された。続編として『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』が同誌2019年9月号[2]より2020年10月号まで連載された。

本作は「女のみならず男も妊娠する世界」を舞台にしている。また、ジェンダーによる差別問題を取り上げている。

あらすじ[編集]

本編[編集]

ある日、桧山健太郎は妊娠検査薬妊娠が発覚する。その後、産婦人科で検査を受け、胎内の赤ちゃんが10週目-12週目であることを告げられる。出勤の際、同じ電車を使う妊婦の女性から一緒に乗ることになった。そして桧山は、葛藤は続くものの、中絶せずに出産を迎える。

育児編[編集]

登場人物[編集]

桧山 健太郎(ひやま けんたろう)
独身。32歳。レストランチェーン企画部部長。何ごとに対してもてきぱきこなす社員。しかし、ある日突然、妊娠検査薬で妊娠が発覚し、ショックを受ける。産婦人科に受診し、すぐに中絶を申し出るものの、簡単には出来ないため、しばらくの間、葛藤が続く。いつも通りの食事を終えた時に、つわりの症状が出てくる。

書誌情報[編集]

  • 坂井恵理 『ヒヤマケンタロウの妊娠』 講談社〈BE LOVE KC〉、『BE・LOVE』2012年17号 - 23号[3]、2013年1月11日発売[3]ISBN 978-4-06-380374-7
  • 坂井恵理 『ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編』 講談社〈BE LOVE KC〉、全2巻[4]
    1. 上巻 2021年6月11日発売[5]ISBN 978-4-06-518768-5
    2. 下巻 2021年6月11日発売[6]ISBN 978-4-06-521235-6

実写ドラマ[編集]

2022年に斎藤工上野樹里の共演により、Netflixにて実写ドラマ化されることが発表[7]。2022年4月21日より配信された[8]

キャスト[編集]

筒井真理子岩松了高橋和也宇野祥平山田真歩リリー・フランキー細川岳前原滉森優作山本亜依清瀬やえこ伊勢志摩篠原ゆき子橋本淳小野ゆり子木竜麻生斉木しげる根岸季衣、川床明日香、土屋太鳳

スタッフ[編集]

  • 原作 - 坂井恵理『ヒヤマケンタロウの妊娠』(講談社「BE LOVE KC」所載)
  • 監督 - 箱田優子菊地健雄
  • 脚本 - 山田能龍岨手由貴子天野千尋
  • エグゼクティブ・プロデューサー - 高橋信一(Netflix コンテンツ・アクイジション部門マネージャー)
  • プロデューサー - 間宮由玲子(テレビ東京)、太田勇(テレビ東京)、平林勉(AOI Pro.)
  • 企画・制作 - テレビ東京
  • 制作協力 - AOI Pro.

脚注[編集]

  1. ^ “男も妊娠する世界が舞台、坂井恵理がBE・LOVEで新連載”. コミックナタリー (ナターシャ). (2012年8月11日). https://natalie.mu/comic/news/74533 2021年4月8日閲覧。 
  2. ^ “PEACH-PITが清少納言を描く新連載がBE・LOVEで、「ヒヤマケンタロウの妊娠」続編も”. コミックナタリー (ナターシャ). (2019年8月1日). https://natalie.mu/comic/news/341890 2021年4月8日閲覧。 
  3. ^ a b ヒヤマケンタロウの妊娠”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2019年6月15日閲覧。
  4. ^ ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年4月8日閲覧。
  5. ^ ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編(上)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年4月8日閲覧。
  6. ^ ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編(下)”. 講談社コミックプラス. 講談社. 2021年4月8日閲覧。
  7. ^ “男性が妊娠?斎藤工&上野樹里「ヒヤマケンタロウの妊娠」ドラマ化 来年Netflixで配信”. シネマトゥデイ. (2021年4月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0122741 2021年4月8日閲覧。 
  8. ^ "ドラマ「ヒヤマケンタロウの妊娠」配信日は4月21日に、本予告&場面写真も到着". マイナビニュース. 株式会社マイナビ. 15 March 2022. 2022年3月15日閲覧