ヒメとトノ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ヒメとトノ』は、蛇足せんたろうによる日本4コマ漫画作品。芳文社まんがタイムきららMAX』で2009年9月号掲載の後、同年12月号から2012年1月号にかけて連載された。

ストーリー[編集]

ヒメは男子高校生。トノは女子高校生。そんな正反対の苗字を持つ2人は…。

登場人物[編集]

戸野 イセノ(との イセノ)
割と真面目な眼鏡っ娘。だが妄想が激しいことも。
ヒメのことが好きだが、冷静でそれを表に出さない。
ドーナツが大好物で、ヒメの奢りでドーナツを大量に食べることが多い。
御姫 景虎(おひめ かげとら)
トノの中学時代のクラスメイトだが、今でもトノにちょっとHな妄想を仕掛けては、トノにドーナツを大量に奢らされたりしている男。
トノのことが好きな素振りを見せることもあるが真意は不明。
ホリィ=O=サマー(ホリィ=オー=サマー)
英国出身でヒメの友人の女の子。トノもヒメの紹介で知り合ったが、ドーナツ好きとヒメのH妄想への突っ込みで気が合い、トノとも友人に。