ヒムキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヒムキ
Химки
ヒムキ市の市街地
ヒムキ市の市街地
ヒムキの市旗 ヒムキの市章
市旗 市章
座標 : 北緯55度53分21秒 東経37度26分42秒 / 北緯55.88917度 東経37.44500度 / 55.88917; 37.44500
歴史
成立 1939年
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 中央連邦管区
 行政区画 モスクワ州
 市 ヒムキ
人口
人口 2002年現在)
  市域 141,000人
その他
等時帯 モスクワ時間 (UTC+3)
郵便番号
市外局番 +7 495, 498
ナンバープレート 50, 90, 150, 190, 750
公式ウェブサイト : http://www.himki.ru/
モスクワ運河を航行する船
ヒムキの高速道路沿いの風景
1860年頃のヒムキ駅

ヒムキХимки, Khimki)はロシアモスクワ州にある都市で、首都モスクワの北西に接する衛星都市。ドルゴプルドニ市が北東にある。ヴォルガ川上流とモスクワ川を結ぶモスクワ運河が東に通り、モスクワとサンクトペテルブルクを結ぶ幹線鉄道と高速道路M10も通る。

人口は141,000人(2002年国勢調査)で、1977年の人口106,000人からは伸びており、2005年の人口は180,000人と推計される。近年、ロシア各地の人口が減少する中、ヒムキの人口は急速に拡大を続けている。モスクワ大都市圏は人口が集中・密集しより多くの住宅が必要となっているため、都心からもシェレメーチエヴォ空港からも近いヒムキでは大規模な住宅建設が進められている。また企業や商業の進出も盛んで、フランスの大手小売りグループ・オーシャン(Auchan)とスウェーデンの家具チェーン・イケア(IKEA)の入居するロシア最大級のショッピングモールが開設されている。一方で、森林を切り開いての乱開発や高速道路計画に対して反対運動もある。

ロシアのプロバスケットボールチーム・BCヒムキ(BC Khimki)やプロサッカークラブ・FCヒムキの本拠地である。

歴史[編集]

モスクワ・サンクトペテルブルク鉄道には1850年からヒムキ駅があり、その周りに街ができ郊外の保養地として人が集まった。ソ連発足後は工場もヒムキ駅周辺に次第に集まり始めた。ヒムキの集落は1939年に市となった。現在はヒムキ市はモスクワ市と境を接している。

独ソ戦モスクワの戦いでは、1941年11月から12月にかけてドイツ国防軍はモスクワ運河沿いのこの地でモスクワに最接近し、赤軍は必死の抵抗を繰り広げた。これを記念する巨大な対戦車用障害物の形をした記念碑が、モスクワ・サンクトペテルブルク間の高速道路と鉄道が交差する付近(イケア・ショッピングセンターの近く)に立っている。また戦没した兵士やパイロットが埋葬されているヒムキ戦争記念碑もある。

閉鎖都市[編集]

冷戦期、軍需産業が集中するヒムキは閉鎖都市となり、モスクワからサンクトペテルブルクシェレメーチエヴォ国際空港に向かう高速道路沿線にあるにも関わらず外国人は立ち入れない町となった。

産業[編集]

第二次世界大戦後、ヒムキはラボーチキン設計局をはじめとしてソ連の航空宇宙企業のいくつかが立地する産業都市となり、市民の多くはこれらの企業に就職していた。S-75S-125S-200S-300といった地対空ミサイルや、大陸間弾道ミサイル使い捨て型ロケットのエンジンはこの地で研究開発された。

これらの航空宇宙企業は、現在でも国際宇宙ステーション計画に参加するなど研究開発を続けている。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯55度53分 東経37度26分 / 北緯55.883度 東経37.433度 / 55.883; 37.433