ヒエロニムス・コック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒエロニムス・コック
Hieronymus Cock.jpg
ヒエロニムス・コックの肖像。ヨハネス・ウィーリクス英語版作、16世紀、ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館蔵。
原語名 Hieronymus Cock
生誕 Hieronymus Wellens de Cock
1518年
アントウェルペン
死没 1570年10月3日
アントウェルペン
配偶者 nl:Volcxken Diericx
活動期間 1545年 - 1570年
店の入り口で客引きに立つコック。奥にいるのは妻nl:Volcxken Diericx。1560年の版画より。

ヒエロニムス・コック[1]オランダ語: Hieronymus Cock1518年 - 1570年10月3日)は、フランドル版画家画家出版人

1545年聖ルカ組合に加入[2]1546年-1548年イタリアを旅行した[2]。帰国後アントウェルペンに版画店「四方の風」(ラテン語: Aux Quatre Vents)を構え、ラファエロ・サンティらのイタリア絵画や、ヒエロニムス・ボスピーテル・ブリューゲル素描を版画化し出版した[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 賢い処女と愚かな処女のたとえ”. 国立西洋美術館. 2018年6月30日閲覧。
  2. ^ a b c コック【Hieronymus Cock】”. 世界大百科事典第2版. 2018年7月6日閲覧。