パープルタウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
パープルタウン
PURPLE TOWN
パープルタウン.png
店舗概要
所在地 682-0023
鳥取県倉吉市山根557番地1
座標 北緯35度26分53.6秒 東経133度50分52.5秒 / 北緯35.448222度 東経133.847917度 / 35.448222; 133.847917座標: 北緯35度26分53.6秒 東経133度50分52.5秒 / 北緯35.448222度 東経133.847917度 / 35.448222; 133.847917
開業日 1981年11月28日[1]
施設所有者 パープルタウン株式会社
敷地面積 27,689 m²
商業施設面積 12,653 m²[1]
駐車台数 1,200台
最寄駅 倉吉
最寄IC 倉吉はわい
パープルタウン株式会社
PURPLE TOWN
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
682-0023
鳥取県倉吉市山根557番地1
設立 2006年1月1日
業種 不動産業
法人番号 2270001005291
事業内容 ショッピングセンターの運営
代表者 佐藤義和[2](代表取締役)
資本金 10,000万円
外部リンク www.purpletown.com
テンプレートを表示
倉吉パープルタウン シネマエポック
CINEMA EPOCH
情報
正式名称 シネマエポック
完成 1996年
開館 1996年7月19日
収容人員 (3スクリーン)362人
設備 ドルビーデジタル5.1ch、DLP
用途 映画上映
運営 有限会社大饗興業[3]
所在地 682-0023
鳥取県倉吉市山根557番地1
パープルタウン3階[4]
外部リンク www.purpletown.com/cinema

パープルタウンPURPLE TOWN)は、鳥取県倉吉市にあるショッピングセンター、また、パープルタウン株式会社は、その開発・運営を行っている企業である。1981年11月28日にオープン。

1996年7月19日に三階部分を増床し、映画館[4]とフィットネスがオープン。また同年10月25日に全館リニューアルオープンし、ファーストフード店の出店や、広場に水族館ができた。その後2006年に本館の外壁塗り替えを行っている。地元ではパータンの愛称で呼ばれる。

テナント[編集]

本館は南側、別館は北側にあり、連絡通路を介して直結している。

シネマエポックスクリーン詳細[4]
スクリーンNo. 座席数 音響
1 108 5.1chデジタルサウンド
2 108
3 146

交通[編集]

周辺施設[編集]

提供番組[編集]

その他[編集]

  • ぱぅたん - パープルタウン公式キャラクター。一般公募および人気投票により2016年11月23日に決定。また、決定した日がぱぅたんの誕生日となっている。[5]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 鳥取県”. 全国都道府県別SC一覧. 一般社団法人 日本ショッピングセンター協会. 2017年8月28日閲覧。
  2. ^ 元フジテレビプロデューサー・ディレクターとは同姓同名の別人。
  3. ^ プラット赤穂シネマ”. 港町キネマ通り (2013年8月). 2017年8月28日閲覧。
  4. ^ a b c 倉吉パープルタウン シネマエポック”. 港町キネマ通り (2017年7月). 2017年8月28日閲覧。
  5. ^ パープルタウンオリジナルキャラクター発表!”. パープルタウン (2016年11月23日). 2018年10月2日閲覧。

外部リンク[編集]