パーパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パーパス株式会社
PURPOSE CO., LTD.
Purpose logo.svg
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 パーパス
本社所在地 日本の旗 日本
417-8505
静岡県富士市西柏原新田201
設立 1952年(昭和27年)3月25日
業種 金属製品
法人番号 5080101008979
事業内容 1.住宅設備関連機の製造・販売
2.電子制御機器の製造・販売
3.情報ソフトウェアの製造・販売
4.産業用ロボット・省力機械・環境機器
の製造・販売
5.ウォーターサーバーの製造・販売
代表者 代表取締役社長 髙木 裕三
資本金 9,800万円
売上高 254億円(2018年12月)
従業員数 917人 (2019年8月)
主要子会社 株式会社パーパスエコテック
タカギグッドウェイ株式会社
パーパスマーケティングジャパン株式会社
外部リンク http://www.purpose.co.jp/
特記事項:平成23年11月1日、高木産業株式会社から現在の社名に改称。
テンプレートを表示

パーパス株式会社PURPOSE CO., LTD.)は、主にガス給湯器などのガス器具を中心とした住宅設備機器や電子機器、産業機械などを製作するメーカー。2011年11月1日に、前身である高木産業株式会社(たかぎさんぎょう、TAKAGI INDUSTRIAL CO., LTD.)から現在の社名に変更した。変更に伴って、「ひらめきを笑顔に」のブランドスローガンが制定されている。

概要[編集]

本社は静岡県富士市。住宅機器ではガスや石油を使った給湯器、温水を循環して放熱させる浴室暖房乾燥機や床暖房装置などを製作する。その他プレス加工部門やアメリカの大学と研究している再生医療部門など事業が幅広い。

近年、ガスによる生ゴミ処理の分野を開拓、開発を行い大阪で実用化されている。

海外では、米国に高木産業USAを置き、製品を"TAKAGI"ブランドとして販売している。

かつては電子機器部門に進出し、同じくパーパスのブランドでパソコン・PDA(WindowsCE機)を製造販売していた。2002年に製造販売を終了し、BIOS及びドライバの公開のみを行っていたサポートも2007年に終了し、完全撤退した。

社名[編集]

かつての社名「高木産業」と、浄水器・散水製品メーカーで同音の株式会社タカギ(TAKAGI)とは無関係である。

社名変更と同時にブランドロゴマークも改定されたため、ガス給湯機器の本体やリモコンに記されているロゴマークも順次新しいロゴマークに更新されている(1992年ごろからブランドロゴマークが使われるようになっていたが、2011年11月の変更時にレッドとブルーの配色位置が入れ替わり、レッドは「飽くなき探求心」を表すため炎のように勢いよく伸びる楕円形になった。また、製品本体に装着されるエンブレムは四角形の黒基調にロゴマーク・ロゴフォントの色をシルバーとした仕様となった)。

沿革[編集]

  • 1946年(昭和21年)4月 - 前会長高木一三により、「高木プレス工業所」創立。
  • 1952年(昭和27年)3月27日 - 改組し「高木プレス工業株式会社」とする。
  • 1956年(昭和31年) - ガス機器の製造を開始。厨房機器(ガスコンロ)の製造販売。
    • 同年 - 工場を現在の本社工場に移転する。
  • 1957年(昭和32年) - 現在の社名である「パーパス」商標でガス機器の販売を開始。
    • 同年 - 東京、名古屋、大阪に営業所を設置する。
  • 1959年(昭和34年) - 電器部設立。電子計測器、自動制御機器の製造販売を開始する。
  • 1968年(昭和43年)2月21日 - 社名を前代の「高木産業株式会社」に改称。
  • 1971年(昭和46年)2月 - 東京、名古屋、福岡に支所設置。営業所36ヶ所開設。
  • 1977年(昭和52年) - 優良住宅部品認定工場となる。
  • 1981年(昭和56年) - ダイカスト工場完成。
  • 1982年(昭和57年) - 情報システム部設立。ソフトウェア販売開始。
  • 1983年(昭和58年) - メカトロ工場建設。
  • 1990年(平成2年)2月 - 総合企画研究棟建設。
  • 1992年(平成4年) - 富士宮新工場建設。
  • 1996年(平成8年) - 三新田倉庫建設。
    • 同年8月- ISO9001認証取得。
  • 1997年(平成9年) - パソコン事業、精密金型プレス加工事業開始。
  • 1998年(平成10年) - 園芸直販部門開始。
  • 2001年(平成13年)1月 - 省エネルギーセンター平成12年度省エネ大賞受賞。
  • 2002年(平成14年)1月 - 省エネルギーセンター平成13年度省エネ大賞受賞。
    • 同年- パソコン事業から撤退。引き続き、BIOSやドライバ公開のみのサポートを行った。
  • 2003年(平成15年)1月 - 省エネルギーセンター平成14年度省エネ大賞受賞。
  • 2006年(平成18年)11月 - ISO14001認証取得。
  • 2007年(平成19年) - 撤退後行われたパソコン事業関連のサポート終了。パソコン事業から完全撤退。
  • 2008年(平成20年)11月 - 大阪ガス平成20年度機器部門品質大賞受賞。
  • 2009年(平成21年)11月 - 大阪ガス平成21年度機器部門品質大賞受賞。
  • 2010年(平成22年)6月 - A.O.スミスとジョイント・ベンチャー「TAKAGI-A.O.Smith Tankless Water Heater Company LLC」を設立。北米にて「TAKAGI」ブランドとして販売を開始。
  • 2011年(平成23年)11月1日 - 社名を現在の「パーパス株式会社」に改称し、ブランドロゴマークの改定とブランドスローガン「ひらめきを笑顔に」の制定を行う。[1]
  • 2012年(平成24年)1月5日 - 潜熱回収型ガス給湯器「エコジョーズ」の新シリーズとして、新二次熱交換機の採用によりコンパクト化を実現し、現代の建築壁面に合わせたグレー系の「ハーモニアスグレー」を本体色に採用してデザインも一新した「ハーモニーシリーズ」を発売(同年2月1日に給湯暖房用熱源機タイプを追加)。
  • 2012年(平成24年)8月1日 - 「ハーモニーシリーズ」の新ラインナップとして、バックアップ熱源機を既存の熱源機を利用することで分離し、さらに、貯湯タンク(ソーラータンクユニット)と集熱パネルをセパレートとした太陽熱温水システム「SOLAJU(ソラージュ)」を発売。

その他[編集]

2003年(平成15年)には再生医療に進出、アメリカの大学と共同で膝軟骨を再生する培養装置を開発している。開発経緯は、培養液の循環システムが今まで培ってきた給湯機器の技術が応用出来たからである。

昨今、潜熱回収型ガス給湯器エコジョーズの販売に力を入れる一方で、燃料電池にも着目し、静岡ガスなどと開発を行い、現在富士市内の老人ホームで活用されている。

かつてはライブスチームの製造も行っており、広告が鉄道模型趣味誌に掲載されたこともあった。

工場[編集]

  • 本社工場(静岡県富士市西柏原新田201番地)
    給湯機器の製造
  • 富士宮工場(静岡県富士宮市上井出字見返し3508番地)
    産業機械の製造

提供番組[編集]

現在[いつ?]
過去

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]

関係項目[編集]

外部リンク[編集]