パーソル パナソニック HRパートナーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
パーソル パナソニック
HRパートナーズ株式会社
PERSOL Panasonic HR PARTNERS Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
540-6202
大阪市中央区城見2丁目1番61号 TWIN21 MIDタワー2階
設立 1989年3月
法人番号 1120001089788
代表者 木村和成(代表取締役社長)
資本金 9,000万円
売上高 663億円
(2016年3月末現在)
従業員数 588名
(2017年3月末現在)
主要株主 パーソルテンプスタッフ 66.61%
パナソニック 33.39%
関係する人物 須田勝也(取締役会長)
外部リンク https://persol-hrpartners.co.jp/
テンプレートを表示

パーソル パナソニック HRパートナーズ株式会社PERSOL Panasonic HR PARTNERS Co., Ltd.)は、大阪市中央区に本社を置く人材派遣企業である。2008年9月までの旧社名は「松下エクセルスタッフ」。2018年3月までの旧社名は「パナソニック エクセルスタッフ」。

2015年3月、パナソニックグループにおける経営資源の選択と集中の為[1]、テンプホールディングス(現・パーソルホールディングス)に169億円で売却され、テンプスタッフ(現・パーソルテンプスタッフ)の子会社とされた[2][3]

2018年4月、パナソニック エクセルテクノロジー株式会社を吸収合併し、現在の商号に変更した[4]

主な業務内容[編集]

  • 労働者派遣
  • 有料職業紹介
  • 経理・事務処理の請負
  • システム等開発・設計の請負、コンサルタント業務等

備考[編集]

  • 当社経由によるパナソニックショップ各店従業員募集枠で採用された(松下幸之助商学院で学んだ当該店経営者の身内=子息・兄妹以外の外部)従業員の配属先店舗は「SPS(スーパーパナソニックショップ)」認定店に限られており、SPS非認定店は身内以外の外部人材を雇えない。
  • 当初のSPS認定を取り消されSPS検索画面から削除されたパナソニックショップに雇われている(SPS認定店時代に採用された)外部従業員はSPS認定取り消し後も当該店へ継続雇用され、店の信用を著しく失墜させる重大違反行為(交通事故・飲酒及び無免許状態での運転・公金着服・粉飾決算・その他迷惑行為など)をしない限り当該店を解雇されない。

関連企業[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]